オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

小林市にてT様邸の漆喰補修


 本日は小林市にてT様邸の漆喰補修を行った様子をご紹介します。瓦屋根の面土や鬼瓦に巻くことで防水性や密閉性を高め雨風からお家の屋根を守る縁の下の力持ち的存在。漆喰自体は約20年ぐらいで寿命と言われますので補修のタイミングは必ず訪れるはずです。しかし注意する点に気をつけなければ状況を悪化させてしまうことも。そうならない為にも信用できる業者選びを間違えないようにこのブログがお役に立てれば幸いです。
漆喰 補修
 棟の面土(桟瓦とのし瓦の間の三日月)です。既存の漆喰面は取り除き、葺き土は必要であれば除去しておきます。既存の漆喰の上から塗り重ねると剥がれやすくなってしまったり厚塗りによって雨仕舞いが悪くなり雨漏れの原因になってしまう恐れが出てきてしまいます。
h5
 今回は部分補修ですので隣の正常な漆喰と同じ面になるように丁寧に仕上げていきます。他の瓦などに付いた漆喰を綺麗に掃除すれば完了です。
h1-columns2
h2-columns2
 谷に挟まれた棟の鬼巻にあたる部分です。こちらも既存の破損した漆喰を取り除き綺麗に掃除しておきます。漆喰の接着を良くするために霧吹きなどで濡らします。乾燥した葺き土にそのまま塗っても中々定着しないんです。
h3
 ここは雨や風の影響を受けやすい箇所ですのでしっかり盛って崩れないように形作っていきます。

面土漆喰は特に破損しているからといってすぐに雨漏りにつながるわけではありませんので破損に気づいて慌てて行き当たりばったりの業者に依頼したり、破損を見つけてやって来る訪問販売の悪徳業者に「すぐに治さないと雨漏りしますよ」などの危機感を煽るセリフに騙されないように、しっかりとした知識を持って信頼のできる業者選びをしてください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

宮崎市大橋で火災保険を利用した屋根瓦の葺き替え工事で屋根をリニューアル。

20190515_oohasi02
20190614_宮崎県宮崎市大橋_瓦葺き替え_01
工事内容
屋根葺き替え
漆喰詰め直し
足場
使用素材
陶器防災平板瓦・ゴムアスルーフィング
築年数
30~40年
建坪
保証
工事費用
150~200万円
施工事例

都城市にて漆喰の補修工事を行いました。

漆喰部分 拡大
漆喰 完了
工事内容
漆喰詰め直し
使用素材
漆喰
築年数
築26年
建坪
約40坪
保証
工事費用
30万~40万

同じ地域の施工事例

施工事例

小林市細野にて雨どいの交換・新規取付工事を完了しました。

20190424_宮崎県小林市細野雨どい_01
20190424_宮崎県小林市細野雨どい_02
工事内容
雨樋交換
使用素材
雨どい・専用金具ほか
築年数
20~30年
建坪
保証
工事費用
10万円以下

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰補修 面戸

 宮崎市N様邸にて棟の面戸・取合い漆喰補修をおこなった様子をご紹介いたします。棟の面戸漆喰は桟瓦と棟瓦(のし瓦や冠瓦など)にできる三日月形の隙間を埋めるもので棟の取合いは大棟と隅棟や降り棟、風切丸の接合部分になります。正しく施工されたものは...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん宮崎店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-920-015