オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

【宮崎県宮崎市】大字恒久にある住宅でセメント瓦屋根と付帯部を塗装していきます


今回は、宮崎県宮崎市の大字恒久にある住宅でセメント瓦屋根と付帯部を塗装していきます。
セメント瓦屋根の塗装工程は大きく分けて4つあります。

・塗装前の準備
・下地調整と下塗り
・中塗り
・上塗り

それぞれの工程を解説しながら作業風景も紹介していきます。
また、軒天・雨樋・雨戸といった付帯部分の塗装風景もご一緒にご覧ください。
ご自宅がセメント瓦屋根の場合は参考事例になるでしょう。

宮崎市の大字恒久にある住宅でセメント瓦屋根の下塗りをしていきます

【宮崎県宮崎市】大字恒久にあるセメント瓦の住宅で屋根と付帯部を塗装していきます屋根下塗り
宮崎市の大字恒久にある住宅でセメント瓦屋根の下塗りをしている様子です

最初は塗装前の準備です。
足場を設置してから塗料が飛散しないようにシートで囲い、屋根の洗浄をおこないます。
洗浄が終わったら下地調整・補修です。
破損した瓦を放置しておくとさらに劣化して雨漏りの危険があります。

破損した瓦を補修したらいよいよ下塗りです。
下塗りでは透明なシーラーと呼ばれる塗料を使い、下地と仕上げ塗料の密着性を高めます。

宮崎市の大字恒久にある住宅でセメント瓦屋根の中塗りをしていきます

【宮崎県宮崎市】大字恒久にあるセメント瓦の住宅で屋根と付帯部を塗装していきます屋根中塗り
宮崎市の大字恒久にある住宅でセメント瓦屋根の中塗りをしている様子です

下塗りが半日程度で乾燥したら、次は中塗りです。
中塗りでは仕上げとなる色がついた塗料を塗っていきます。
中塗りは「仕上げ塗装1回目」とも呼ばれており、この仕上げ塗料は中塗りのあとにもう一度塗る必要があります。

屋根の塗装では同じ塗料を2回塗ることで高い耐久性を確保しているのです。

宮崎市の大字恒久にある住宅でセメント瓦屋根の上塗りをしていきます

【宮崎県宮崎市】大字恒久にあるセメント瓦の住宅で屋根と付帯部を塗装していきます屋根上塗り
宮崎市の大字恒久にある住宅でセメント瓦屋根の上塗りをしている様子です

上塗り、または仕上げ塗装の2回目と呼ばれます。
中塗りが半日〜1日で乾燥したら同じ塗料で塗装していきます。
今回の塗装によって8〜15年程度は塗装しなくても問題なくなるでしょう。

屋根材によっては上塗り後に縁切り工程が必要です。
縁切りとは、屋根材内部にたまりやすい雨水を外に逃がすための構造を作ることです。
下塗りの段階でタスペーサーと呼ばれる道具を使えば縁切り工程は必要ありません。

宮崎市の大字恒久にあるセメント瓦屋根の住宅で軒天を塗装していきます

【宮崎県宮崎市】大字恒久にあるセメント瓦の住宅で屋根と付帯部を塗装していきます軒天
宮崎市の大字恒久にあるセメント瓦屋根の住宅で軒天を塗装している様子です

軒天とは、屋根の裏側にある天井部分で、基本的に外壁と繋がっています。
軒天にある小さな穴は通気孔と呼ばれ、軒天内部の湿気を逃がす役割があります。
なお、穴は十分な大きさがあるため、塗装によって塞がることはほとんどありません。
軒天の色は見栄えが良くなる白にする場合が多いです。

宮崎市の大字恒久にあるセメント瓦屋根の住宅で雨樋を塗装していきます

【宮崎県宮崎市】大字恒久にあるセメント瓦の住宅で屋根と付帯部を塗装していきます雨樋
宮崎市の大字恒久にあるセメント瓦屋根の住宅で雨樋を塗装している様子です

雨樋は、屋根の雨水を地上まで逃がすための器具です。
屋根の雨水が外壁に流れて外壁材を劣化させないようにする役割があります。
雨樋は破損しやすい部位でもあるため塗装前にチェックをして、先に補修をすることもあります。
今回は雨樋を白系で塗装していますが、黒系で塗装する場合が多い印象です。

宮崎市の大字恒久にあるセメント瓦屋根の住宅で雨戸を塗装していきます

【宮崎県宮崎市】大字恒久にあるセメント瓦の住宅で屋根と付帯部を塗装していきます雨戸
宮崎市の大字恒久にあるセメント瓦屋根の住宅で雨戸を塗装している様子です

最後は雨戸の紹介です。
雨戸は、台風や飛来物から窓ガラスを守るための板です。
シャッター状が多く、複雑な形状のために吹き付け塗装を採用しやすいです。
取り外しが可能な場合は別の場所に移動してから吹き付け塗装をします。

以上が、宮崎県宮崎市の大字恒久にある住宅でセメント瓦屋根と付帯部を塗装した事例です。
今回紹介した以外の付帯部には破風や戸袋があります。
破風や戸袋も外壁塗装の際に一緒に塗り替えしたい部位のため、工事をするのなら検討してみましょう。

付帯部のどこを塗装すればいいかわからない場合は「街の屋根やさん宮崎店」にぜひご相談ください。
ご自宅の塗り替えが必要かどうかもご確認いただけます。

あわせて読みたい記事

同じ工事を行った施工事例

施工事例

宮崎市月見ヶ丘にて板金屋根のケレン作業をしたのち塗装工事をしました。

S__23994372-e1571040452505
S__23994373
工事内容
屋根塗装
使用素材
エスケー化研
築年数
30~40年
建坪
30~40坪
保証
工事費用
施工事例

宮崎市薫る坂で台風被害による棟板金、屋根瓦、雨どいの復旧工事。火災保険をご利用頂きました。

20190413_屋根点検01
宮崎県宮崎市薫る坂屋根修繕_05
工事内容
棟板金交換
雨樋交換
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
足場
使用素材
ガルバリュウム鋼板・雨どい
築年数
20~30年
建坪
45坪
保証
工事費用
20~30万円
施工事例

外壁・屋根塗装工事の現場の調査から工事完了まで一挙公開します。

塗装 既存写真
塗装 完成
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
エスケープレミアムルーフsi
築年数
25年
建坪
40坪
保証
屋根3年壁10年の塗膜保障
工事費用
90万~100万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

【宮崎地域】瓦屋根の住宅で屋根や付帯部の塗装を行います屋根上塗り

今回は、宮崎地域にある瓦屋根の住宅で屋根や付帯部の塗装を行います。一般的な瓦屋根の塗装には以下の工程が必要です。・下塗り・中塗り・上塗りただし、粘土瓦における塗装方法ですので、セメント・コンクリート瓦の場合は上記通りになるとは限りません。こ...........

セメント瓦 塗替え

 宮崎市清武町にてW様邸の屋根塗替えを行った様子をご紹介いたします。W様邸の屋根のようにセメント瓦は表面の防水や耐久を塗料の塗膜に頼ったものになっています。塗膜が剥がれたり薄くなると瓦自体の防水や耐久性能が失われ屋根全体の劣化スピードは一気...........

【宮崎県宮崎市】橘通西にあるALC外壁の住宅でコロニアル屋根を塗装しました!折半屋根_1_確定

今回は、宮崎市の橘通西にあるALC外壁の住宅で、折半屋根部分と軒天を塗装しました。折半屋根とは、波型に作られた屋根で、主に工場や倉庫、物置などで利用されています。以下では、折半屋根の塗装と、軒天の施工状況を写真付きで解説していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん宮崎店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-920-015