オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

宮崎市清武町今泉。コロニアル屋根瓦カバー工法工事と外壁塗装。2日目になります。


今日は屋根工事外壁工事を進めていきます。


まずは、ガルバリュウム鋼板のカバー工事を行う前の前工事です。
今のコロニアル屋根瓦へ新しいガルバリュウム鋼板屋根材をのせます。
屋根の軒先(雨どい部分側)は新しい瓦が来る分だけ前方へ伸びていきます。
そうすると雨の日は今の雨どいを通り越して雨水がこぼれてしまいます。
(雨どいも全て交換する場合は、最後に雨どいの交換を行うので雨どい側で調整を行います。)
今回は、雨どいは現在のモノを利用していきますので、コロニアル屋根瓦の軒先側カットして調整していきます。
20190618_軒先カット
軒先のカット工事を終えた所です。
黒いガルバリュウム鋼板部材は
軒先カラ草
です。
タック付ゴムアスファルトルーフィング取付をする前に今のコロニアル屋根瓦へ止め付けていきます。
20190618_天窓
コロニアル屋根瓦へ天窓があります。
天窓部分は雨漏りが発生しているケースが多く見受けられます。
新築時の窓の造りそのモノが問題だったり、屋根瓦と天窓との接合部に問題があったりする場合が多いですね。
今回は家屋内部へ雨水の侵入はありませんでしたが、天窓部材を取り外してみるとコロニアル屋根瓦との接合部は一部腐食が始まっている状態でした。

20190618_外壁塗装養生中
外壁塗装を行うスタッフはアルミサッシや、ガラス、犬走り、etc
を外壁の塗料諸々で汚さないように丁寧にフィルムなどで覆い、養生をしていきます。

建築工事全般に云えることですが、養生工事や、仮設工事で完成後のできばえが変わると言っても過言では無いように個人的には思います。


街の屋根さん宮崎店では、屋根に関する全ての工事から、外壁塗装まで行っています。
お住まいの外部で気がかりな所があれば、お気軽に街の屋根さん宮崎店の無料点検を検討してみて下さい。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

【宮崎県宮崎市】清武町にある35坪の住宅で屋根をセミフロンルーフ(スレートブラック)で塗装していきます!雨樋上塗り_1_確定

宮崎県宮崎市の清武町にある35坪の広さの住宅で、98平方メートルの面積があるコロニアル屋根をスレートブラックカラーで塗装していく様子をご紹介します。35坪前後の住宅でコロニアル屋根を塗り替えしたいと考えている方には役に立つ事例となるでしょう...........

【宮崎県宮崎市】清武町にある41坪の住宅で屋根をセミフロンルーフ(コーヒーブラウン)で塗装していきます!雨樋上塗り_1_確定

今回は、宮崎県宮崎市の清武町で、41坪の広さがある築13年の住宅でコロニアル屋根をセミフロンルーフ(コーヒーブラウン)で塗装していく様子をご紹介します。40坪前後の住宅のコロニアル屋根を塗り替えしたいと考えている方には参考になる事例ですので...........

【宮崎県宮崎市】小松台西にある39坪の住宅でセメント瓦の屋根と雨戸・雨樋・軒天を塗装します!屋根下塗り_1_確定

今回は、宮崎市の小松台西にある39坪の住宅でセメント瓦の屋根と雨樋・軒天・雨戸を塗装していきます。35〜45坪でセメント瓦屋根がある住宅の塗り替えを検討しているのでしたら適した内容といえるでしょう。屋根や雨樋、軒天、雨戸では以下の3回塗りが...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん宮崎店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-920-015