オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

【宮崎県宮崎市】清武町にある35坪の住宅で屋根をセミフロンルーフ(スレートブラック)で塗装していきます!


宮崎県宮崎市の清武町にある35坪の広さの住宅で、98平方メートルの面積があるコロニアル屋根をスレートブラックカラーで塗装していく様子をご紹介します。

35坪前後の住宅でコロニアル屋根を塗り替えしたいと考えている方には役に立つ事例となるでしょう。

今回紹介する塗装工事は、以下の6つです。

・足場の設置
屋根の高圧洗浄
屋根の下塗り
屋根の中塗りと上塗り
・軒天塗装
・雨樋塗装

写真付きで各工程を具体的に解説します。
ご自宅の塗装を検討する際の参考にしてみましょう。

清武町にある35坪の住宅で足場を設置していきます

【宮崎県宮崎市】清武町にある35坪の住宅で屋根をセミフロンルーフ(スレートブラック)で塗装していきます!足場設置_1_確定
※住宅の周囲に足場を設置している様子です

最初に住宅全体に足場をかけていきます。
足場がないと高所作業は原則として行えません。
足場が必要な理由は、高所作業時には義務付けられていることもありますが、工事費を抑える目的もあります。
足場がないと脚立やはしごといった不安定な場所で作業をするため効率が悪く、工事がなかなか進みません。
そのため工期が延びて人件費がかかり、最終的に足場を設置する以上の費用がかかるおそれがあります。

清武町にある35坪の住宅で屋根の高圧洗浄を進めていきます

【宮崎県宮崎市】清武町にある35坪の住宅で屋根をセミフロンルーフ(スレートブラック)で塗装していきます!高圧洗浄洗い流し_1_予備2
※コロニアル屋根を高圧洗浄している様子です

足場を設置して周囲をシートで養生したら屋根の高圧洗浄作業です。
高圧力の水道水で屋根の汚れを落とします。
高圧洗浄をしないと汚れが付着したまま塗装をすることとなるため、塗膜が剥がれやすくなるでしょう。
剥がれにくい塗膜を作るためには高圧洗浄は欠かせません。

清武町にある35坪の住宅で屋根の下塗り作業です

【宮崎県宮崎市】清武町にある35坪の住宅で屋根をセミフロンルーフ(スレートブラック)で塗装していきます!屋根下塗り_1_確定
※コロニアル屋根を下塗り塗料で塗っている様子です

屋根の下塗り作業です。
今回料したのはKFケミカル株式会社の「KFマイルドシーラー2」という商品です。
KFマイルドシーラー2を仕上げ塗装の前に塗ることで強力な塗膜を作ることができます。
下塗りは半日〜1日程度で乾燥するため、同じ日に中塗りまで行うことが可能です。

清武町にある35坪の住宅で屋根の中塗り・上塗り作業です

【宮崎県宮崎市】清武町にある35坪の住宅で屋根をセミフロンルーフ(スレートブラック)で塗装していきます!屋根中塗り_1_確定
※コロニアル屋根を仕上げ塗料で塗っている様子です

下塗り後は仕上げ塗料で中塗りと上塗りを行います。
使う商品はKFケミカル株式会社の「セミフロンルーフ」です。
色はスレートブラックとなります。
なお、スレートとはコロニアル屋根材の別名でもあります。
中塗りと上塗りの2回塗りを行い、塗膜の耐用年数を長く保ちます。
コロニアル屋根の場合、塗装で潰してしまった隙間を再度あけるために、上塗り塗装後に「縁切り」も行います。
縁切りは、仕上げた塗装の一部にカッターやヘラで隙間を開ける作業です。
縁切りを実施しなければ屋根材の裏側に雨がたまってしまうおそれがあります。

清武町にある35坪の住宅で軒天を塗装していきます

【宮崎県宮崎市】清武町にある35坪の住宅で屋根をセミフロンルーフ(スレートブラック)で塗装していきます!軒天上塗り_1_確定
※住宅の軒天を白系で塗装している様子です

屋根塗装のほかに、軒天や雨樋といった付帯部の塗装も行っていきます。
軒天とは、屋根の裏側にある天井のうち、外壁より外側にある場所のことです。
軒天は白系の塗料を塗ることで光を反射しやすくしていきます。
これにより、天井部でありながら見栄えが少し良くなるのです。
軒天の塗装をする際は近くにある外壁に塗料が飛散するため、大抵の場合は外壁塗装よりも先に行います。

清武町にある35坪の住宅で雨樋を茶系の色に塗装していきます

【宮崎県宮崎市】清武町にある35坪の住宅で屋根をセミフロンルーフ(スレートブラック)で塗装していきます!雨樋上塗り_1_確定
※住宅の雨樋を茶色系で塗装している様子です

最後にご紹介するのは雨樋塗装です。
雨樋は、屋根の雨水が外壁を流れてしまわないようにする受け皿やパイプのことです。
写真の塗装部位は外壁に取り付けてある縦樋と呼ばれるパイプです。
今回は茶色系で塗装していきました。
雨樋は形状によってローラーとハケを使い分けて塗っていきます。
写真のようなパイプ状であればローラーが使えますが、複雑な部位はハケで塗るしかありません。

以上が、宮崎県宮崎市の清武町で塗装した工事の様子です。
他にも清武町で行った塗装工事を確認したい場合は以下もご覧ください。


あわせて読みたい記事

同じ工事を行った施工事例

施工事例

宮崎市月見ヶ丘にて板金屋根のケレン作業をしたのち塗装工事をしました。

S__23994372-e1571040452505
S__23994373
工事内容
屋根塗装
使用素材
エスケー化研
築年数
30~40年
建坪
30~40坪
保証
工事費用
施工事例

宮崎市薫る坂で台風被害による棟板金、屋根瓦、雨どいの復旧工事。火災保険をご利用頂きました。

20190413_屋根点検01
宮崎県宮崎市薫る坂屋根修繕_05
工事内容
棟板金交換
雨樋交換
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
足場
使用素材
ガルバリュウム鋼板・雨どい
築年数
20~30年
建坪
45坪
保証
工事費用
20~30万円
施工事例

外壁・屋根塗装工事の現場の調査から工事完了まで一挙公開します。

塗装 既存写真
塗装 完成
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
エスケープレミアムルーフsi
築年数
25年
建坪
40坪
保証
屋根3年壁10年の塗膜保障
工事費用
90万~100万

同じ地域の施工事例

施工事例

宮崎市月見ヶ丘にて板金屋根のケレン作業をしたのち塗装工事をしました。

S__23994372-e1571040452505
S__23994373
工事内容
屋根塗装
使用素材
エスケー化研
築年数
30~40年
建坪
30~40坪
保証
工事費用
施工事例

宮崎市大橋で火災保険を利用した屋根瓦の葺き替え工事で屋根をリニューアル。

20190515_oohasi02
20190614_宮崎県宮崎市大橋_瓦葺き替え_01
工事内容
屋根葺き替え
漆喰詰め直し
足場
使用素材
陶器防災平板瓦・ゴムアスルーフィング
築年数
30~40年
建坪
保証
工事費用
150~200万円
施工事例

宮崎市薫る坂で台風被害による棟板金、屋根瓦、雨どいの復旧工事。火災保険をご利用頂きました。

20190413_屋根点検01
宮崎県宮崎市薫る坂屋根修繕_05
工事内容
棟板金交換
雨樋交換
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
足場
使用素材
ガルバリュウム鋼板・雨どい
築年数
20~30年
建坪
45坪
保証
工事費用
20~30万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

【宮崎県宮崎市】清武町にある41坪の住宅で屋根をセミフロンルーフ(コーヒーブラウン)で塗装していきます!雨樋上塗り_1_確定

今回は、宮崎県宮崎市の清武町で、41坪の広さがある築13年の住宅でコロニアル屋根をセミフロンルーフ(コーヒーブラウン)で塗装していく様子をご紹介します。40坪前後の住宅のコロニアル屋根を塗り替えしたいと考えている方には参考になる事例ですので...........

【宮崎県宮崎市】小松台西にある39坪の住宅でセメント瓦の屋根と雨戸・雨樋・軒天を塗装します!屋根下塗り_1_確定

今回は、宮崎市の小松台西にある39坪の住宅でセメント瓦の屋根と雨樋・軒天・雨戸を塗装していきます。35〜45坪でセメント瓦屋根がある住宅の塗り替えを検討しているのでしたら適した内容といえるでしょう。屋根や雨樋、軒天、雨戸では以下の3回塗りが...........

【宮崎県宮崎市】清武町池田台にある58坪の住宅でコロニアルの屋根と雨戸・雨樋・軒天を塗装します!屋根中塗り_1_確定

今回は、宮崎県宮崎市の清武町池田台にある58坪の住宅で225平方メートルのコロニアル屋根と雨樋・軒天を塗装していきます。55〜65坪の住宅におけるコロニアル屋根(スレート屋根)や付帯部の塗り替えを検討している方に適した内容といえるでしょう。...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん宮崎店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-920-015