宮崎市花ケ島町にてK様邸の屋根・雨漏り点検


 本日は宮崎市花ケ島町にてK様邸の屋根・雨漏り点検を行った様子をご紹介します。
ご主人自ら雨漏れに気付き屋根裏を点検したところ2階の隅棟の辺りが染みていたため面土の三日月漆喰に異常があるのでは?とのことで調査を受けました。
雨漏れ 点検
雨漏れ 点検
 屋根裏の染み部分に当たる瓦を捲ってみます。黒くなっている部分が雨水が侵入した痕跡になります。ルーフィング(瓦の下にあるアスファルトの防水シート)も固くなりすすれて傷んでいます破れはありませんが少しずつ染み込んでしまう状態です。桟木の釘からも少量ですが染み込んでいるはずです。
しかしご主人の不安要素の漆喰ですが、ワレや捲れなど特筆すべき破損や漆喰の面がのし瓦より出ているなどの雨漏れの原因になるような欠陥はありませんでした。
雨漏れ 点検
雨漏れ 点検
 おそらく原因は写真で分かるようにコーキングによるラバーロックの過剰接着ではないかと思われます。地瓦や棟のし瓦の重なり部分に隙間なくコーキングを施してあります。瓦の隙間は一見雨水の進入路のように思われますが実はその逆で雨水の逃げ道としての効果の方が大きいです。その逃げ道を塞いでしまうとどうなるかは容易く想像できます。棟や谷といった雨が侵入しやす部分から入った雨水が本来なら瓦の雨仕舞いによって排出されるところをラバーロックの過剰接着によって内部に入り込んでしまい、屋根裏に染みてしまったというのが一番に考えられる原因です。
 他にも雨漏りの要因はあるかもしれませんが一つ一つ原因を潰していくことが一番の近道ですので、まずは過剰に施されたラバーロックのコーキングを切り取り雨水の逃げ道を作ってから様子を見る事が必要でしょう。

同じ地域の施工事例

施工事例

宮崎市月見ヶ丘にて板金屋根のケレン作業をしたのち塗装工事をしました。

S__23994372-e1571040452505
S__23994373
工事内容
屋根塗装
使用素材
エスケー化研
築年数
30~40年
建坪
30~40坪
保証
工事費用
施工事例

宮崎市大橋で火災保険を利用した屋根瓦の葺き替え工事で屋根をリニューアル。

20190515_oohasi02
20190614_宮崎県宮崎市大橋_瓦葺き替え_01
工事内容
屋根葺き替え
漆喰詰め直し
足場
使用素材
陶器防災平板瓦・ゴムアスルーフィング
築年数
30~40年
建坪
保証
工事費用
150~200万円
施工事例

宮崎市薫る坂で台風被害による棟板金、屋根瓦、雨どいの復旧工事。火災保険をご利用頂きました。

20190413_屋根点検01
宮崎県宮崎市薫る坂屋根修繕_05
工事内容
棟板金交換
雨樋交換
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
足場
使用素材
ガルバリュウム鋼板・雨どい
築年数
20~30年
建坪
45坪
保証
工事費用
20~30万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

セメント フレンチ 棟取り直し

 国富町Y様邸にてセメント瓦フレンチの棟取り直しを行った様子をご紹介いたします。棟取り直しとは一度ばらした棟を下地などをやり替えてもうう一度積んでいく工事です。雨漏りの原因が棟周辺だったり棟絡みの瓦が明らかに破損している場合などに行う事が多...........

棟板金 交換 コロニアル

 宮崎市大字恒久にてT様邸の棟板金交換を行った様子をご紹介いたします。棟板金は主にコロニアルなどの化粧スレートの屋根やガルバニウム鋼板などの金属系の屋根に用いられ、木や樹脂などの下地を作り固定していきます。今回施工するT様邸は以前塗替え工事...........

漆喰補修 面戸

 宮崎市N様邸にて棟の面戸・取合い漆喰補修をおこなった様子をご紹介いたします。棟の面戸漆喰は桟瓦と棟瓦(のし瓦や冠瓦など)にできる三日月形の隙間を埋めるもので棟の取合いは大棟と隅棟や降り棟、風切丸の接合部分になります。正しく施工されたものは...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん宮崎店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-920-015