なぜ宮崎市の屋根塗装で「街の屋根やさん」はNo.1を獲得したのか解説


c10c8a29ab44c3d75ba010307470691d


宮崎市は九州エリアの中でも南に位置しており、比較的台風が多く上陸することで知られています。

 

台風の被害によって雨漏りなどが発生することもあるのですが、

雨漏りを未然に防止するためには屋根塗装が欠かせません。

 

宮崎市で屋根塗装をする人の多くが、地域販売売上NO.1の実績がある「街の屋根やさん宮崎店」

を選んでいます。

 

なぜ「街の屋根やさん宮崎店」が選ばれているのでしょうか?


 

宮崎で販売売上1位を獲得&施工実績10,000件以上

db73701c0cfae0e5f60a6dcb63bd3a8f-e1566466122657


「街の屋根やさん宮崎店」は、宮崎県で販売売上1位を獲得した実績がある点が高く評価されています。

 

売上が高いことによって利益を依頼者に還元する


ことができますし、工具なども最先端のものを使用しているのです。

 

売上が高い実績はリピーター客が多い証拠でもあるため、


利用者が満足している証明にもなります。

 

他にも、「街の屋根やさん宮崎店」では

一般住宅の外壁・屋根塗装・リフォームの実績が10,000件以上もあります。

 

施工実績が多いことによって、圧倒的なノウハウを得ていることを意味しているのです。

 

このように 「街の屋根やさん宮崎店」は家ごとに最適な施工を実施してくれるのが

魅力となっています。


 

地域企業でありながら大手企業に負けない低価格

38dbe086c82f7602f12e92f78a5d138a-e1566466229855



「街の屋根やさん宮崎店」は全国規模の会社ではなく地元密着型の専門店

です。

 

しかし、大手とも競えるほどの低価格を実現

しています。

 

なぜなら、完全自社施工を行ってコストカットを実現しているからです。

 

ゼネコンやホームセンターは、利用者から依頼を受けても

下請け会社に作業を任せて仲介料だけを受け取ります。

 

「街の屋根やさん宮崎店」は


自社で施工する技術を持っているため、

仲介料を取らずに本来の工事価格で屋根塗装ができる

のです。

 

こういった価格への努力を認めて利用してくれるお客様が多いのです。

 

なお、自社施工ではなく下請けに依頼する会社としては、

ゼネコン、ハウスメーカー、ホームセンターがあります。

 

下請けに依頼すると、仲介料が発生してコストアップにつながります。

 

また、仲介料をとるような会社は指示系統がうまく働かずに指定した内容と

異なる工事をされることもあります。

 

「街の屋根やさん宮崎店」では自社内の情報伝達だけなので手違いをする心配がありません。


 

宮崎市の屋根塗装工事の費用や保証年数の事例を公開している

f41a4bcee46e74e5c8286488b4c9561e



「街の屋根やさん宮崎店」は、


宮崎市で屋根塗装をした事例を価格や保証年数まで細かく公開している

のが特徴です。

 

宮崎市の事例を保障年数まで細かく公開している業者はほとんど存在しないため、

自宅の屋根塗装の価格や保証の目安にすることが可能です。

 

以下では、宮崎市における屋根塗装の事例を2つ紹介します。


 

事例1:宮崎市で屋根塗装・外壁塗装の工事

e6f4c0d8bf1cb12c1e7941d6b04009f1



上記の事例では「屋根と外壁の色あせが気になったため塗り直したい」という

相談をいただきました。

 

話を聞いたところ、

25年程度で35坪ほどの住居、外壁は窯業サイディングで屋根はコロニアルを使用

していることがわかりました。

 

足場を組むスペースを確認した後に外壁の状態を確認しましたが、

カビや汚れまでは目立つ状態ではありません。

 

ひび割れの症状は確認できましたが、コーキング部分は割れていませんでした。

 

屋根は破損こそ少ないものの色あせが進行している状態でした。

 

実際の施工は、外壁の修復を最初に完了させたあと、屋根を塗装します。

 

屋根は、エスケー化研の下塗り材である「マイルドシーラーEPO」を下地材にして、

中塗りと上塗りを「エスケープレミアムルーフSi」で行いました。

 

丁寧に手塗りをしてムラなく塗装をした後、破風や雨樋といった付帯を塗り直して、


すべての施工が完了です。


 

事例2:宮崎市で屋根塗装・外壁塗装・雨樋の交換

a99b3026197f7f69e05246d0e3320e2b


上記の例では、雨樋が破損したということで依頼を受けました。

 

前回の塗装から15年が経過していることもあって色あせが進行しており、

雨樋と同時に屋根や外壁の塗装も実施しています。

 

屋根の状態を確認した結果、

全体的に白い液体のようなものが垂れていることが確認できました。

 

白い液体は主にスレートの成分にあるセメントが溶け出して発生する現象であり、

劣化が進行しているサインです。もし見つけたら塗り替えを検討しましょう。

 

施工としては高圧洗浄で汚れを落とし、外壁の塗装と雨樋の修復を行いました。

その後、屋根塗装では「プレミアムルーフSi」を丁寧に重ね塗りして完成です。

 

 

「街の屋根やさん宮崎店」では、宮崎市で数多くの屋根塗装を行っています。

見積もりは無料で、価格も大手に負けません。

 

地域NO.1の売上実績があるだけに、口コミによる紹介でご依頼頂くことも多いです。

 

「街の屋根やさん宮崎店」では、営業担当から職人まで、迅速、丁寧、誠実を実践しています。

 

無料で見積もり相談をお受けしていますので、宮崎市で屋根塗装の際にはご依頼ください。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん宮崎店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-920-015