オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

宮崎市で屋根修理・雨漏り・瓦の補修するなら「街の屋根やさん」


f84215decbafb8cd1d9dac7698cc2156



餅は餅屋という言葉がありますが、内容を熟知した業者に屋根修理を依頼したいものです。

 

宮崎市で屋根や雨漏りの修理、瓦の補修、リフォームをする場合は、地域密着型の


「街の屋根やさん宮崎店」がおすすめです。


 

「街の屋根やさん宮崎店」では宮崎市内の工事事例を公開している点が魅力となっています。

 

この記事では「街の屋根やさん宮崎店」が宮崎市でなぜ人気となっているのかについて


詳しく解説します。

 


宮崎市の屋根補修で「街の屋根やさん宮崎店」が人気の3つの理由

6c8fc47fe72eaba2d339354b7120018a



宮崎市において高い売上を誇る「街の屋根やさん宮崎店」が人気の理由としては、


次に取り上げるポイントがあります。

 

宮崎での販売売上1位の実績がある


「街の屋根やさん宮崎店」は、


宮崎・鹿児島地域において住宅リフォームの施工実績が10,000件以上あります。

 


また、販売売上1位の実績も持ち合わせているのが魅力です。

 

売上が高いことによって設備投資などに回せる資金が多く、


結果的にお客様に還元される形となっています。

 


このため他の屋根修理会社よりも低価格で工事が可能となるのです。

 


宮崎市での屋根補修・リフォーム事例を多数公開している


業者によっては、施工事例を公開しているところがあります。


逆に事例を公開していない場合は紹介できる実績ないためというケースが多いのです。

 

「街の屋根やさん宮崎店」では、ホームページで宮崎市の屋根工事の事例を多数公開しているので、


安心して施工を依頼することができます。

 


宮崎市で火災保険の適用実績がある屋根修理業者


火災保険は、風による災害である「風災」で屋根が破損した場合にも適用できます。


このため、「風災」を適用すれば屋根修理の費用を安くすることができるのです。

 


ただし、火災保険を適用するには面倒な手続きが必要なため、


申請は基本的に工事業者に依頼しなくてはいけません。

 


火災保険を適用して屋根修理をしたことがない業者は意外と多く、


失敗すれば費用は1円も安くなりません。

 

「街の屋根やさん宮崎店」は火災保険の申請実績が多くあるため、


保険を利用した屋根工事を安心して任せることができます。



「街の屋根やさん宮崎店」による宮崎市の屋根修理の事例

ef6bfef604d7c5f86f2ec84d66838387



「街の屋根やさん宮崎店」は、宮崎市で多くの屋根修理事例があります。


以下では、具体的な施工事例について紹介します。


 

宮崎市で棟板金と雨樋を交換、外壁と屋根の塗装などの工事事例

014a42b20153d76d80b6b748568554d2


上記の事例では、バルコニーのぐらつきが気になるということを


お客様よりご相談いただきました。

 

相談中に台風が来襲し、屋根や、雨どいに被害が発生してしまいました。


このため、火災保険を利用して復旧工事を行っています。

 


施工内容として、棟板金と雨樋の交換、外壁の塗装、屋根の塗装などのほか、


足場組みを行いました。



施工期間は7で、使用材料はガルバリウム鋼板を使用しています。

 

当初は屋根と外壁、外装のメンテナンス工事、塗装工事を行う予定でしたが、


工事開始直前に台風災害というアクシデントが発生しました。

 


それでも、最終的にはお客様に納得いただく施工をおこなうことができました。



489b8bfbdecafff2d580bb7d9d2aa9f6



台風や雨・風の強い時に雨漏れが発生した事例です。

 

上記の事例では、息子さんが「街の屋根やさん宮崎店」で


外壁・屋根を塗装した経験があり、施工に満足していたため口コミでご紹介いただきました。

 


施工内容は屋根の補修工事で、施工期間は2日間、工事費用は3040万円程度でした。

 

前回の塗装をおこなった他の業者が瓦と瓦の間にコーキングを打っていましたが、


施工が不十分な箇所が多く見受けられます。

 


通常は防水シートの上を通り抜け外に雨水が出るのに対し、


コーキングが不十分なために外へ抜けることができず、ずっと中に滞留している状態でした。

 


作業としては、高圧洗浄できれいにした後にコーキングを剥がし


、防水シートを張り替えました。

 

その後、瓦を戻して作業が完了しています。

 


宮崎市で屋根の葺き直しと雨漏り修理、セメント瓦の部分修理の事例


宮崎市の雨漏り修理事例2-1



「街の屋根やさん宮崎店」で10年前に本宅を屋根瓦葺き替えで施工した住居です。


今回、本宅ではなく別棟で雨漏りを発見したので点検して欲しいと相談がありました。

 


別棟の屋根の全面葺き替えと不良箇所の修繕を提案して、


部分的な補修作業をおこなっています。

 


内部は長年の雨漏りで和室天井板が剥がれはじめている状況でした。


また、外部のセメント屋根瓦はお客様自身で修繕した跡が見られます。

 


通常は瓦をめくった上で、瓦の直下状況を確認するのが一般的です。

 

今回は、セメント瓦のコーキングを外してしまうと瓦本体を痛めてしまい


元に戻す事が不可能となる可能性があったため、直下状況の確認はしませんでした。

 


細部を見ていくと、セメント屋根瓦の本体が劣化している状況でしたので、


別棟屋根の全面葺き替えを提案しました。

 

ただ、別棟は通常使用していない住宅ということもあり、相談の末に部分的な


屋根葺き直しにて工事を行いました。


 

屋根の部分葺き直し工事については、現在のセメント屋根瓦を取り外します。

 

そして、改質アスファルトルーフィング、万一雨水が浸入した場合に外部へ逃がす流し桟、


木桟を取付け、セメント屋根瓦を葺く作業を行っています。

 


セメント屋根瓦の劣化が酷いものは、新しくセメント瓦と交換しました。

 

防災タイプではなかったので、台風などで飛ばないよう一部分を接着剤で留めることにしました。

 

セメント瓦は既に廃盤になっているために部分補修が難しいのが実情です。

 


よって、全体葺き替えを余儀なくされることも少なくありませんので、


その際はより現実的なプランをご提案させていただきます。

 

 

このように「街の屋根やさん宮崎店」では口コミによる宮崎市での紹介事例が数多くあります。

 

多くの人に愛されていて、地域NO.1の売上実績がある「街の屋根やさん宮崎店」をぜひご利用ください。

 

宮崎市の屋根修理業者を比較してみました!

【宮崎県都城市】都北町にある29坪の住宅で98平方メートルのコロニアル屋根と雨戸・雨樋・軒天を塗装します!屋根下塗り_1_確定

宮崎市で屋根修理をしている業者をまとめて比較してみました。

以下は、宮崎市に事業所がある会社で、売上、口コミ、対応業務、施工実績を比べています。

宮崎市の屋根修理業者を探す際の参考にしてみてください。

表

※各社ホームページなどからデータを抽出

街の屋根やさん宮崎店以外に宮崎で屋根修理をしている地元の業者はほとんどありませんでした。


多くが、全国区の会社のため、依頼すると中間マージンがかかってしまい工事費が高くなることでしょう。もちろん、街の屋根やさん宮崎店では自社施工をしているため余計な中間マージンはかかりません。

それだけが理由ではありませんが、宮崎県内では街の屋根やさん宮崎店が地域に根ざしたリフォーム会社の売上高で1位となっています。

上記に掲載しているのは、全国区ではなく、地域に根ざした企業のみです。

また、お客様の生の声が集まりやすいGoogleマップでの評価も他社にはありません。

街の屋根やさん宮崎店と比べると施工実績の数が大きく違うためだと考えられます。

宮崎の中では特に規模が大きい会社のため、大量仕入れによる施工費用の削減も他社よりしやすいです。

宮崎市に根ざした企業で屋根修理をしたい場合は、実績だけではなく価格面でも街の屋根やさん宮崎店が適していると言えるでしょう。

 

こんな業者が来たら要注意!

計算

地域に根ざした業者すべてが安心とは言えません。

残念ながら、なかには、悪徳業者と呼ばれる存在もあります。

悪徳業者に工事を任せてしまうと、屋根の修理が不十分で雨漏りが発生したり、屋根はお客様からは見えないためそもそも修理しなかったりといった危険があります。

 

悪徳業者の手法で特に多いのが、「面識がない業者が事前連絡もなしに訪問してくる」パターンです。

面識がない業者がいきなり家にやってきて「お宅の屋根が壊れているのが見えました。無償で調査しましょうか?」と親切心で来たかのように装うケースです。

無償だからと調査を任せると、業者は「屋根が壊れているので修理したほうがいいですね」と言ってきます。

実際には屋根に破損がないどころか、調査をした業者が自分で壊していくケースもあるほどです。

このため、面識がない業者が来て無償で調査をすると言われたとしても決して依頼してはいけません。

屋根が壊れていないかどうしても不安な場合は、過去に依頼したことがある屋根業者に調査を頼みましょう。

なお、過去に依頼した屋根業者が突然訪問してくるケースがありますが、こちらは面識があるため問題はありません。近所に

別の現場があった際に、あなたの家の屋根に問題がないかヒアリングするといったアフターケア目的で来ている場合が多いからです。

 

宮崎市で屋根の相談や調査を依頼するなら

【宮崎県宮崎市】小松台西にある39坪の住宅でセメント瓦の屋根と雨戸・雨樋・軒天を塗装します!屋根下塗り_1_確定

宮崎市で屋根の相談や調査をするなら街の屋根やさん宮崎店にご相談ください。

宮崎県で1位の実績を出した屋根工事会社で、施工実績も合計で15,000件以上あります。

地域に根ざした企業で自社施工をしているため無駄な中抜きもありません。

「台風が来たので屋根が壊れていないか不安」

「いきなり訪問してきた業者に調査を任せたけれど壊されていないか心配」

こういった場合はぜひ街の屋根やさん宮崎店までご連絡くださいませ。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん宮崎店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-920-015