宮崎市で屋根修理・雨漏り・瓦の補修するなら「街の屋根やさん」


f84215decbafb8cd1d9dac7698cc2156



餅は餅屋という言葉がありますが、内容を熟知した業者に屋根修理を依頼したいものです。

 

宮崎市で屋根や雨漏りの修理、瓦の補修、リフォームをする場合は、地域密着型の


「街の屋根やさん宮崎店」がおすすめです。


 

「街の屋根やさん宮崎店」では宮崎市内の工事事例を公開している点が魅力となっています。

 

この記事では「街の屋根やさん宮崎店」が宮崎市でなぜ人気となっているのかについて


詳しく解説します。

 


宮崎市の屋根補修で「街の屋根やさん宮崎店」が人気の3つの理由

6c8fc47fe72eaba2d339354b7120018a



宮崎市において高い売上を誇る「街の屋根やさん宮崎店」が人気の理由としては、


次に取り上げるポイントがあります。

 

宮崎での販売売上1位の実績がある


「街の屋根やさん宮崎店」は、


宮崎・鹿児島地域において住宅リフォームの施工実績が10,000件以上あります。

 


また、販売売上1位の実績も持ち合わせているのが魅力です。

 

売上が高いことによって設備投資などに回せる資金が多く、


結果的にお客様に還元される形となっています。

 


このため他の屋根修理会社よりも低価格で工事が可能となるのです。

 


宮崎市での屋根補修・リフォーム事例を多数公開している


業者によっては、施工事例を公開しているところがあります。


逆に事例を公開していない場合は紹介できる実績ないためというケースが多いのです。

 

「街の屋根やさん宮崎店」では、ホームページで宮崎市の屋根工事の事例を多数公開しているので、


安心して施工を依頼することができます。

 


宮崎市で火災保険の適用実績がある屋根修理業者


火災保険は、風による災害である「風災」で屋根が破損した場合にも適用できます。


このため、「風災」を適用すれば屋根修理の費用を安くすることができるのです。

 


ただし、火災保険を適用するには面倒な手続きが必要なため、


申請は基本的に工事業者に依頼しなくてはいけません。

 


火災保険を適用して屋根修理をしたことがない業者は意外と多く、


失敗すれば費用は1円も安くなりません。

 

「街の屋根やさん宮崎店」は火災保険の申請実績が多くあるため、


保険を利用した屋根工事を安心して任せることができます。



「街の屋根やさん宮崎店」による宮崎市の屋根修理の事例

ef6bfef604d7c5f86f2ec84d66838387



「街の屋根やさん宮崎店」は、宮崎市で多くの屋根修理事例があります。


以下では、具体的な施工事例について紹介します。


 

宮崎市で棟板金と雨樋を交換、外壁と屋根の塗装などの工事事例

014a42b20153d76d80b6b748568554d2


上記の事例では、バルコニーのぐらつきが気になるということを


お客様よりご相談いただきました。

 

相談中に台風が来襲し、屋根や、雨どいに被害が発生してしまいました。


このため、火災保険を利用して復旧工事を行っています。

 


施工内容として、棟板金と雨樋の交換、外壁の塗装、屋根の塗装などのほか、


足場組みを行いました。



施工期間は7で、使用材料はガルバリウム鋼板を使用しています。

 

当初は屋根と外壁、外装のメンテナンス工事、塗装工事を行う予定でしたが、


工事開始直前に台風災害というアクシデントが発生しました。

 


それでも、最終的にはお客様に納得いただく施工をおこなうことができました。



489b8bfbdecafff2d580bb7d9d2aa9f6



台風や雨・風の強い時に雨漏れが発生した事例です。

 

上記の事例では、息子さんが「街の屋根やさん宮崎店」で


外壁・屋根を塗装した経験があり、施工に満足していたため口コミでご紹介いただきました。

 


施工内容は屋根の補修工事で、施工期間は2日間、工事費用は3040万円程度でした。

 

前回の塗装をおこなった他の業者が瓦と瓦の間にコーキングを打っていましたが、


施工が不十分な箇所が多く見受けられます。

 


通常は防水シートの上を通り抜け外に雨水が出るのに対し、


コーキングが不十分なために外へ抜けることができず、ずっと中に滞留している状態でした。

 


作業としては、高圧洗浄できれいにした後にコーキングを剥がし


、防水シートを張り替えました。

 

その後、瓦を戻して作業が完了しています。

 


宮崎市で屋根の葺き直しと雨漏り修理、セメント瓦の部分修理の事例


宮崎市の雨漏り修理事例2-1



「街の屋根やさん宮崎店」で10年前に本宅を屋根瓦葺き替えで施工した住居です。


今回、本宅ではなく別棟で雨漏りを発見したので点検して欲しいと相談がありました。

 


別棟の屋根の全面葺き替えと不良箇所の修繕を提案して、


部分的な補修作業をおこなっています。

 


内部は長年の雨漏りで和室天井板が剥がれはじめている状況でした。


また、外部のセメント屋根瓦はお客様自身で修繕した跡が見られます。

 


通常は瓦をめくった上で、瓦の直下状況を確認するのが一般的です。

 

今回は、セメント瓦のコーキングを外してしまうと瓦本体を痛めてしまい


元に戻す事が不可能となる可能性があったため、直下状況の確認はしませんでした。

 


細部を見ていくと、セメント屋根瓦の本体が劣化している状況でしたので、


別棟屋根の全面葺き替えを提案しました。

 

ただ、別棟は通常使用していない住宅ということもあり、相談の末に部分的な


屋根葺き直しにて工事を行いました。


 

屋根の部分葺き直し工事については、現在のセメント屋根瓦を取り外します。

 

そして、改質アスファルトルーフィング、万一雨水が浸入した場合に外部へ逃がす流し桟、


木桟を取付け、セメント屋根瓦を葺く作業を行っています。

 


セメント屋根瓦の劣化が酷いものは、新しくセメント瓦と交換しました。

 

防災タイプではなかったので、台風などで飛ばないよう一部分を接着剤で留めることにしました。

 

セメント瓦は既に廃盤になっているために部分補修が難しいのが実情です。

 


よって、全体葺き替えを余儀なくされることも少なくありませんので、


その際はより現実的なプランをご提案させていただきます。

 

 

このように「街の屋根やさん宮崎店」では口コミによる宮崎市での紹介事例が数多くあります。

 

多くの人に愛されていて、地域NO.1の売上実績がある「街の屋根やさん宮崎店」をぜひご利用ください。

 

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん宮崎店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-920-015