アイジー工業のスーパーガルテクトとは? メリット・デメリットをチェックしよう


スーパーガルテクト とは

「スーパーガルテクトってどんな建材?」

「他の建材との違いがイマイチ分からない……」


建材について調べる機会なんて普通はほとんどありません。

それこそ家を建てる時、もしくはリフォームをする時ぐらいに限られるでしょう。


ただ、ネットで情報を集めようにも、かえって混乱してしまうことがあります。

なぜならメーカーの発信する情報は業者向けに書かれたものが多いからです。


当たり前のように専門用語を使われても、専門外の方が理解するのはなかなか難しいでしょう。


この記事では、アイジー工業のスーパーガルテクトについて専門用語を解説しつつご紹介します。


スーパーガルテクトはアイジー工業が製造する屋根材

スーパーガルテクトの特徴

スーパーガルテクトは「アイジー工業株式会社」が販売している屋根材の一つです。

また、スーパーガルテクトは、屋根材の中でも「ガルバリウム鋼板」という種類に分類されます。


アイジー工業株式会社は1970年に設立した、長い歴史を持つ企業です。

資本金は2億円以上となっており、規模が大きい会社と言えます。


屋根材の役割

まずは屋根材にどんな役割があるのか確認しておきましょう。

屋根材には主に以下の役割があります。


  1. 家を雨や風から守る

  2. 室内の温度を調整する

  3. 外観の印象を決定づける


屋根材の役割が分かれば、商品選びのポイントも分かります。


雨風を遮るだけでなく、家を劣化から守るのも屋根材の重要な役割です。


屋根材が劣化すれば雨漏りを引き起こします。

雨水による湿気は不快感のもとになるだけでなく、カビ発生の原因にもなりかねません。


また雨水によって柱が腐れば耐震性が損なわれることもあります。


屋根材は空から降り注ぐ直射日光を遮ります。

遮熱効果によって室温の上昇を抑えるのも屋根材の役割です。


屋根材一つで冷暖房の効果が大きく変わることもあります。

適温に保った室温を外に逃さないのも屋根材の役割だと言えます。


屋根材の見た目は家の印象を大きく左右します。

デザインや色次第で全体の雰囲気がガラッと変わることもあるでしょう。


実用性を重視するのも大事ですが、せっかくなら外観にも意識を向けたいところです。


ガルバリウム鋼鈑とは

ガルバリウム鋼鈑とは、アルミニウムや亜鉛からなる合金で作る鋼板です。

それぞれの金属の長所を取り入れた画期的な屋根材として知られています。


ガルバリウム鋼鈑は1972年にアメリカで開発されました。

優れた特性が注目され、今や建築現場でよく見かける建材となっています。


スーパーガルテクトのメリット・デメリット

スーパーガルテクトのメリットとデメリット
続いてスーパーガルテクトの特徴をメリット・デメリット別に紹介します。

スーパーガルテクトのメリット

まずはメリットを確認しておきましょう。

スーパーガルテクトが持つメリットは以下の通りです。


  1. 錆びにくい

  2. 耐久性が高い

  3. 耐震性が高い

  4. デザイン性に優れる


メリットを知ると、リフォーム業者がスーパーガルテクトを選ぶ理由も分かります。


屋根材の錆は雨漏りの原因になります。

また、放置すれば見た目はどんどん悪くなり、家全体の美観も損なってしまうでしょう。


スーパーガルテクトは金属でありながら錆に強い耐性を持っています。

所定の登録を行えば20年の赤錆保証も受けられます。


スーパーガルテクトは複数の金属の長所を併せ持っており、トタン屋根の3〜6倍ほどの耐久性があります。

また、所定の登録を行えば25年の穴あき保証を受けられます。


スーパーガルテクトは重量が軽い屋根材です。


屋根が軽いと、家屋にかかる負担が減ります。

そのため地震で不安定になった時でも屋根の重みがあまり負担になりません。


つまりスーパーガルテクトは耐震性が高い屋根材だと言えるのです。


ガルバリウム鋼鈑は着色しやすい屋根材として知られています。

スーパーガルテクトも、ちぢみ塗装と呼ばれる技術で高級感を発揮します。


スーパーガルテクトのカラーバリエーションは以下の5種類です。


  • シェイドブラック

  • シェイドブルー

  • シェイドブラウン

  • シェイドモスグリーン

  • シェイドチャコール


落ち着いた色が揃っており、家のデザインや外壁の色に合わせた選択ができます。


スーパーガルテクトのデメリット

デメリットについては以下の通りです。


  1. 初期費用が高い

  2. メンテナンス費用が高め


どちらも問題は費用です。

予算に余裕があるのであればデメリットとは言えないかもしれません。


スーパーガルテクトはやや高級な屋根材です。

また施工に技術が必要な屋根材でもあり、施工コストも高くなる傾向にあります。


高い耐久性のおかげでメンテナンスの回数は少なくて済みます。


しかしメンテナンス1回にかかる費用はやや高めです。

また、塗装にも技術が求められるためその分の費用がかさみます。


スーパーガルテクトはおすすめできる屋根材

スーパーガルテクトまとめ

費用面でややデメリットがあるものの、屋根材は暮らしを守る生命線です。

屋根材に費用をかけることも十分考えられる選択と言えるでしょう。


予算に問題がなければスーパーガルテクトを選ぶのも決して間違いではありません。


ガルバリウム鋼板での屋根リフォームをしやすいカバー工法の相場については、
で詳しく解説しています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん宮崎店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-920-015