お住まいのバルコニー、防水の種類は?~ FRP防水・シート防水 編 ~



みなさん、ご自分のお宅のバルコニーの防水の種類って何かご存知ですか?


なかなかご存じない方が多いのではないでしょうか?
今回は、バルコニーの防水の種類について、その特徴と見分け方をご紹介いたします!


防水の種類としては、FRP防水・シート防水・ウレタン防水・金属防水があります。
この記事では、FRP防水とシート防水についてお知らせいたします。


~ FRP防水 ~


まずは、FRP防水からご紹介していきます。

宮崎市防水FRP

FRPとは…繊維強化プラスチックの略になります。(Fiber-Reinforced Plastics 
     船底などに使用されている防水です。

・防水の特徴としては、軽い、強靭、耐熱性、耐食性、対候性が高い!
 一般住宅に多く用いられる防水となります。
・見分け方としては、表面を触ると硬く、継ぎ目がありません。
・塗膜が劣化してくると、下地のガラス繊維が表面に見えてくるようになります。


~ シート防水 ~


つづいて、シート防水についてご紹介します。
宮崎市シート防水

シート防水とは...シートを張り付けることにより、雨水の侵入を防ぐ防水となります。


・防水の特徴としては、伸縮性があり、建物の揺れや動きに追従していきます。
 アバートやビルの屋上などによく使用されている防水です。耐久性にも優れています。
・見分け方としては、表面を触ると柔らかく、シートとシートの間に継ぎ目があります。
・劣化してくると、接着している部分剥がれ、中に水が溜まりやすくなります。



この記事では、FRP防水とシート防水の特徴についてお知らせいたしました。

次回は、ウレタン防水と金属防水の特徴についてお知らせいたします!
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん宮崎店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-920-015