オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

軒天の役割と交換費用を紹介!平方メートル単価も解説


【宮崎県西都市】岩爪で黒い屋根の下塗り〜中塗りまでをおこないました!軒天

 「軒天ってなに?」

「どんな役割がある?」

「軒天の交換費用っていくら?」

 

こうした疑問を持つ人も多いでしょう。

軒天とは、庇の下面(天井面)部分の仕上げ材で、多くの一般住宅に見られる部位です。

 

庇を支える木材には、垂木(等間隔で設置する細木)や下地合板などがあります。

軒天は、こうした木材を隠すように覆うことで、住宅外観がスッキリした印象になります。

 

この記事では、軒天の役割や交換費用について詳しく説明します。

読むと、軒天の役割や交換費用が分かり、屋根リフォームに活かせるでしょう。

 

軒天の役割

軒天上塗り施工完了

軒天は、主に2の役割があります。

  • 庇を支える木材を保護する
  • スッキリした見た目にする

 

軒天の最大の役割は、庇を支える下地木材を保護することです。

木材を仕上げ材で覆うことで腐食を防ぎ、結果的に庇の耐久性を向上できます。

 

建物の外観をスッキリした印象にするのも軒天の役割です。

軒天で木材の凹凸を覆い隠すことで、スッキリした印象の外観にできます。

 

軒天の交換費用

IMGP6377-1-e1559982292236

軒天の交換費用は、代表的な材質として下記2があります。

  • ボード系(ケイカル板)……1平方メートルあたり8,000円~10,000円
  • 金属系(ガルバリウム鋼板)……1平方メートルあたり10,000~15,000円

 

材質によって違いはあり、おおよその目安です。

軒天は軽微な劣化により、直ちに漏水や落下が起きる部位ではありません。

 

しかし、劣化を放置すると軒天自体が落下するリスクがあるため、適切な時期に交換することをおすすめします。

まとめ:軒天の役割や交換費用を知って屋根リフォームに活かそう!

軒天施工 費用 まとめ

軒天は、庇下面に使う仕上げ材です。

庇を支える木材を保護するだけでなく、見た目をスッキリ見せる役割があります。

 

軒店の交換費用は、1平方メートルあたり8,000~15,000円で材質により異なります。

劣化を放置すると、庇自体の耐久性が減少するだけでなく、落下により第三者に危害を加える恐れがあります。

 

役割や交換費用を正しく知り、リスクに備えて適切な屋根リフォームを行いましょう!


【一緒に読みたい記事】

「屋根リフォーム費用を工程・材料ごとにチェック!安くする方法も注目」

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん宮崎店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-920-015