オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

古民家の屋根リフォーム!素材ごとの費用相場やメリット・デメリット


c4def6a349713c25cf9be27d29afac45-e1569650050584

「古民家は雨漏りなどが心配」

「屋根をリフォームするならどのくらいお金がかかるのかな」

 

古民家に興味がある方ならきっと気になることでしょう。

古民家ならではの屋根リフォームの情報を知っておくと、業者選びに役立ちます。

 

この記事では、古民家の屋根リフォームを考えている方のお悩みを解消する以下の内容を解説します。

 

  • 古民家の屋根リフォームの費用相場
  • 屋根リフォームでよく使われる素材のメリットとデメリット
  • 古民家の屋根リフォームを安くする方法

 

この記事を読めば、納得のいく古民家の屋根リフォームができるようになるでしょう。

 

古民家の屋根リフォームで使う素材の費用とメリット、デメリット

宮崎市神宮屋根修繕_11

古民家の屋根のリフォームにかかる費用は、30坪の古民家で約60~200万円です。

古民家はゆとりをもって建てられている物件も多いため、300万円程度かかることも珍しくありません。

 

古民家の屋根リフォームが高額になりがちな理由は、屋根材を新品に取り換える「葺き替え」工法になることがほとんどだからです。

長年の風雨に耐えてきた屋根は、全体的な補修が必要なことが多いでしょう。

 

葺き替えは、選ぶ屋根材によって金額とランニングコストが大きく変わってきますので以下で詳しくチェックしてみましょう。

 

耐久性を求めるなら! 昔ながらの「和瓦」の単価相場

和瓦とは:粘土を焼いて作る瓦のことです。

セメント瓦とは違い、防水のための塗装が不要といった特徴があります。

 

  • 価格:9,000~12,000円(1平方メートルあたり)
  • メリット:耐用年数が長いうえに塗装が不要なのでランニングコストが安い、古民家のデザインに適している
  • デメリット:瓦が高価なので初期費用が高い、重いので耐震性が低い
  • 耐用年数:50年以上

 

軽くて長持ち! 「ガルバリウム鋼板」の単価相場

ガルバリウム鋼板とは亜鉛やアルミニウムなどによってメッキ加工された鋼板素材のことです。

金属質な見た目だけでなく、古民家に合う瓦風のデザインもあります。

 

  • 価格:6,000~9,000円(1平方メートルあたり)
  • メリット:軽量で耐震性が高い、価格はやや安価、金属素材としてはさびにくい、防水性が高い
  • デメリット:キズがつきやすく約10年おきに塗装が必要、防音性が低い
  • 耐用年数:30年程度

安くて軽い! 「化粧スレート」の単価相場

化粧スレートとはセメントを材料として作る板状の屋根材です。

 

  • 価格:4,500~8,000円(1平方メートルあたり)
  • メリット:価格が最も安い、工事できる業者が多い、金属ほどではないが軽くて耐震性が高い
  • デメリット:割れやすく耐久性が低い、約10年おきに塗装が必要
  • 耐用年数:20~25年

古民家の屋根リフォームにかかる費用を安くする方法

家のおもちゃ

古民家の屋根リフォーム費用を安くする方法は、「屋根瓦の再利用」と「補助金・助成金の利用」の2つがあります。

それぞれの条件をみていきましょう。

屋根の瓦を再利用できるか確認する

焼きが良く、割れていない和瓦は何度でも使えます

新しい屋根を和瓦で葺く場合、既存の瓦を使うことができれば材料費と廃棄料を節約できますし、環境への負荷も減ります。

 

しかし、昔と今では、屋根を葺く工法が違います。

古すぎる瓦を使うには、ドリルで穴をあけたり、不ぞろいな瓦をバランスよく葺いたりと、屋根専門の技術が必要です。

 

使えそうな瓦が多いのなら、再利用に対応できることを条件に業者を探してみると費用が安くなるでしょう。

屋根リフォームの補助金・助成金を受け取れるか確認する

屋根リフォームの際、受け取れる補助金・助成金は主に2種類あります。

 

  1. 省エネリフォームの補助金:太陽光発電パネルの設置や、断熱塗料での屋根塗装、古い屋根のアスベスト除去などで利用可能
  2. 耐震リフォームの補助金:建物が耐震性能の基準値を下回る場合、屋根を軽くするといった対策をするのなら利用可能

 

条件は自治体によって違います。

建物がある自治体に確認してみましょう。

古民家の屋根リフォーム費用は瓦の再利用と補助金で安くしよう

木塗装 方法

古民家の屋根リフォームにかかる費用の相場は100~300万円と高額になりがちです。

少しでも安くするには「瓦の再利用」と「補助金・助成金の利用」がおすすめです。

対応してくれる業者を探し、相談してみましょう。


【一緒に読みたい記事】

「屋根リフォーム費用を工程・材料ごとにチェック!安くする方法も注目」

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん宮崎店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-920-015