オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

スレート屋根をリフォームするための費用は?工法別で紹介!


アスベスト含んだスレート

「スレート屋根をリフォームするためには、費用はいくらかかるのだろう?」

スレート屋根が使われている家は多いため、このような疑問を持っている人は多いでしょう。

 

今回の記事を読むことで、そういった疑問を解決することができます。

具体的には、以下の情報をお伝えしていきます。

 

  • スレート屋根を塗り替えする場合の費用
  • スレート屋根をカバー工法でリフォームする場合の費用
  • スレート屋根を葺き替えする場合の費用

 

上記のように、スレート屋根のリフォーム費用を工法別で紹介します。

スレート屋根をリフォームしようと考えている人が、工事費用の目安を立てることができるでしょう。

 

スレート屋根を塗り替えリフォームする場合の費用

宮崎市のスレート屋根

 塗り替えリフォームする場合の費用は、30~65万円です。

既存の屋根を塗装することによって、外観を美しくします。

 

メリット

 

  • 工期が短い
  • 費用が抑えられる
  • 工事中もその家で生活ができる

 

以上の理由から、最も手軽にリフォームすることができる方法だといえるでしょう。

デメリット

 

  • 定期的に塗り替え費用がかかる
  • 時間が経つと色褪せする

 

一度塗り替えをしても、時間が経つにつれ、再度色褪せしてしまうのが大きなデメリットでしょう。

 

スレート屋根をカバー工法でリフォームする場合の費用

瓦リフォームの費用とは

カバー工法でリフォームする場合の費用は、100~150万円です。

カバー工法とは、既存の屋根の上から新しい屋根を葺く工法です。

 

メリット

 

  • 廃材が出ない
  • 新しい屋根材にすることができる
  • 工事中もその家で生活ができる

 

屋根材の種類も変えることができるため、大きく雰囲気を変えられるでしょう。

廃材が出ないので、廃材処分費が不要という大きなメリットもあります。

デメリット

 

  • 屋根の重量が増す
  • 屋根材の種類が限定される

 

屋根が重くなってしまうので、耐震性を考慮して施工しなくてはなりません。

また、カバー工法が可能な屋根材は限られているので、自分好みの材質があるか確かめておきましょう。 

 

スレート屋根を葺き替えリフォームする場合の費用

素焼き瓦の工事費用

屋根を葺き替える場合、120~250万円が必要です。

既存の屋根を取り払い、新しい屋根を施工するので、大がかりな作業となります。

 

メリット

 

  • 下地もメンテナンスできる
  • 長持ちする
  • 新しい屋根材にすることができる

 

既存の屋根を取り払う際に、屋根下地も一緒にメンテナンスができます。

また、一度葺き替えをしてしまえば、その後しばらくメンテナンスが不要です。

 

デメリット

 

  • 工事中はその家で生活できない
  • 工期が長い
  • 費用が高い

 

屋根を取り払うので、工事中はその家で生活ができないことが大きなデメリットです。

工期も手間もかかるので、一番費用がかかる工法だといえます。

 

スレート屋根のリフォーム費用は30〜250万円!

38407de9fda5136c4c6631a4d9d75fd4-2-e1569843750277

工法ごとで費用は異なりますが、スレート屋根をリフォームするためには、30~250万円が必要です。

それぞれのメリット・デメリットを理解したうえで、自分に合った工法を選びましょう。


【一緒に読みたい記事】

「屋根リフォーム費用を工程・材料ごとにチェック!安くする方法も注目」

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん宮崎店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-920-015