オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根リフォームにおけるカバー工法の費用は?安くする方法もご紹介


【宮崎県宮崎市】太田にある肌色の住宅で屋根塗装の下準備をおこないました!上塗り

「屋根をカバー工法するときの費用相場が知りたい」

「カバー工法を安くする方法が知りたい」

 

カバー工法は、今ある屋根の上に新しい屋根材を重ねて張る工法です。

経年劣化による断熱性や遮音性、防水性の低下を補えます。

 

カバー工法の費用相場や安くする方法について知っておけば、節約になるだけでなく、家そのものの安全性を高めることにも繋がります。

この記事では、屋根リフォームにおけるカバー工法の費用について説明します。

 

屋根リフォームにおけるカバー工法の費用相場

S__7372878-e1580977151962

カバー工法における施工費用の相場は平米単価で15,000~20,000円です。

50平方メートルの屋根に置き換えると75~100万円になります。

屋根材に応じて費用相場に差があるでしょう。

 

屋根材・工法ごとの費用相場(平米単価) 

ガルバリウム鋼板

アスファルトシングル

セメント瓦

塗装

5,000

5,000

5,00010,000

カバー工法

5,0008000

5,0009,000

5,00012,000

葺き替え

6,00012,000

6,00015,000

10,00015,000

屋根材にかかる費用は、セメント瓦がもっとも高く、次いでアスファルトシングル、もっとも安いのがガルバリウム鋼板です。

また工法ごとの費用は、塗装がもっとも安く、次いでカバー工法、もっとも高いのが葺き替えとなります。

 

屋根リフォームにおけるカバー工法の費用を安くする方法

入母屋屋根 工事費用

屋根のリフォームは方法次第で費用を抑えられます。

以下では具体的な方法を紹介していきましょう。

こまめなメンテナンスを業者に依頼する

5年に1回は業者に屋根のメンテナンスを依頼するのがおすすめです。

その際に塗装や部分補修をしておくことで、下地の劣化を抑えることができます。

 

下地の劣化を抑えられれば、葺き替えではなくカバー工法で補修することができるので、費用を安くできます。

外壁のリフォームとまとめて依頼する

他の場所とまとめて工事することで工事費用を安くすることが可能です。

特に屋根や外壁の工事においては、いずれも足場の設置が必要となります。

まとめて施工を依頼することで、足場を設置にするのに必要な日数や費用を抑えることができるのです。

 

屋根リフォームにおけるカバー工法の費用相場を把握して工事費を安くしよう

フラット瓦のメリットとデメリットとは

屋根リフォームは劣化状況の悪化に応じて費用が高額になります。

工事時期についてあらかじめ計画しながら、こまめなメンテナンスを業者に依頼するようにしましょう。

工事費用を安く抑えながらも、安全な我が家をキープしやすくなるはずです。

 


【一緒に読みたい記事】

「屋根リフォーム費用を工程・材料ごとにチェック!安くする方法も注目」

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん宮崎店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-920-015