オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

スペイン瓦とは?特徴やリフォームにかかる費用相場を解説


スペイン瓦

「スペイン瓦の特徴や耐用年数が知りたい」

「スペイン瓦にリフォームする際にかかる費用相場が知りたい」

 

屋根のリフォームをスペイン瓦でしてみたいとお考えの方の中には、このようにお悩みの場合も多いことでしょう。

 

スペイン瓦は洋風のおしゃれな屋根となりますが、耐用年数や費用が気になるところです。

 

この記事では、スペイン瓦について以下の情報を解説します。

 

・スペイン瓦とは

スペイン瓦のメリットとデメリット

スペイン瓦のリフォーム費用相場

 

スペイン瓦の基礎知識を持っておけば、屋根のリフォームの際に失敗を避けられるでしょう。

スペイン瓦とは

スペイン瓦2

スペイン瓦とは、粘土を素焼きしたスペイン産の色鮮やかな瓦です。

洋風のおしゃれな屋根に仕上がります。

 

また、今では日本でもスペイン瓦を製造しているため、比較的入手しやすくなりました。

特徴

スペイン瓦の特徴は、鮮やかな色合いと丸みのある形状です。

土の色がそのまま瓦に現れるため、一つとして同じ色がなく、またカラーバリエーションも豊富です。

 

スペイン瓦は「S型」とも呼ばれ、形状は半円です。

屋根にデコボコとした立体感を与えるため、遠くから見ても高級感があります。

 

和瓦はスペイン瓦と同じく主に粘土を材料としており、耐久性もほかの屋根材に比べて高くなります。

 

和瓦とスペイン瓦の違いは形状です。

和瓦はゆるやかなウェーブ形をしていることが特徴です。

 

また、スペイン瓦と同じ洋瓦の一つに、「F型」と呼ばれるフランス瓦があります。

フランス瓦はフラットタイプの瓦で、立体感はありません。

シンプルな屋根に仕上げたい場合には、フランス瓦がおすすめです。

耐用年数

スペイン瓦は、日本の和瓦と同じく耐用年数は50~100年です。

ただし、耐用年数とは定期的にメンテナンスを行った場合の年数です。

 

スペイン瓦も10~20年おきにメンテナンスを行い、破損箇所は補修して寿命を延ばすようにしましょう。

メンテナンス方法

スペイン瓦は、定期的に漆喰(しっくい)のメンテナンスを行う必要があります。

漆喰とは、瓦を繋ぎとめる部分のことで、雨風にさらされて劣化しやすくなります。

 

漆喰が劣化してしまうと瓦が落下して事故の原因となるため、早めの補修が必要です。

 

また、瓦の割れやズレなども落下や雨漏りの原因になります。

スペイン瓦は耐用年数に関わらず、定期的に破損箇所はないかチェックし、メンテナンスしましょう。

スペイン瓦のメリットとデメリット

電球

スペイン瓦のメリットとデメリットをそれぞれ解説していきます。

スペイン瓦へのリフォームを検討中の方は、ぜひチェックしてみてください。

メリット

驚く人

スペイン瓦のメリットには、以下の3つがあります。

 

耐用年数が長い

おしゃれ

断熱性が高い

 

それぞれのメリットについて、詳しく解説していきます。

スペイン瓦は、耐用年数が50~100年と屋根材の中でも一番寿命が長いです。

スレートやガルバリウム鋼板など、ほかの屋根材の耐用年数はおよそ20年前後です。

 

ただし、スペイン瓦もメンテナンスを怠ると耐用年数が短くなってしまうため、定期的に破損箇所はないかなどチェックしておきましょう。

スペイン瓦は、和瓦にはない、鮮やかでおしゃれなデザインの屋根に仕上がります。

また、土や焼く炎の強さによってさまざまな色合いが出せるのも、スペイン瓦のメリットの一つです。

スペイン瓦は野地板との間に空気層ができるため、断熱性が高くなります。

野地板とは、スペイン瓦などの屋根材の下に張る板のことです。

 

スペイン瓦は野地板に完全に密着せず、間に隙間ができます。

このスペイン瓦と野地板の隙間が空気層です。

 

野地板と屋根材の間に空気層があると、スペイン瓦が受けた温度を住宅内に取り込むことなく断熱できます。

デメリット

がっかり

スペイン瓦のデメリットには、以下の2つがあります。

 

工事費用が高い

屋根が重くなる

 

それぞれのデメリットについて、詳しく解説していきます。

スペイン瓦はほかの屋根材に比べて高価なため、工事費用も高くなります。

また、瓦のリフォームは施工の手間がかかることも工事費用が高くなる理由の一つです。

スペイン瓦はほかの屋根材に比べて屋根が重くなります。

スペイン瓦の重さは、1平方メートルあたり40~50キロあります。

 

スレート屋根は1平方メートル当たり20キロ前後、金属系屋根材は10キロほどなので、スペイン瓦に比べてかなり軽量です。

 

屋根が重くなると、地震の際に建物が揺れやすくなります。

ただし、住宅の耐震がしっかりとされていれば、屋根の重さが原因で倒壊する恐れはありません。

スペイン瓦のリフォーム費用相場

時計

スペイン瓦のリフォーム費用相場は、1平方メートルあたり9,700円です。

また、屋根のリフォームの際には足場の設置が必要となります。

足場の設置費用は、1平方メートルあたり1,120円です。

 

ただし、スペイン瓦の種類や業者によって工事にかかる費用は異なります。

見積もりを依頼した際には、内訳をよく確認しておきましょう。

 

スペイン瓦のリフォームにかかる費用をわかりやすく一覧表にしました。

 


工事内容

費用(1平方メートルあたり)

スペイン瓦へのリフォーム

9,700

足場の設置

1,120

まとめ:スペイン瓦はおしゃれでコスパがいい!

スペイン瓦7

スペイン瓦は洋風のおしゃれな屋根となり、飽きがきません。

また、スペイン瓦は最初にかかるリフォーム費用は高いですが、耐用年数が長いため最終的な工事費用は安く抑えられます。

 

屋根のリフォームの際には、おしゃれでコスパのいいスペイン瓦もぜひチェックしてみてください。

 

もし屋根リフォームの費用を知りたい場合は「屋根リフォーム費用を工程・材料ごとにチェック!安くする方法も注目」も確認してみることをおすすめします。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん宮崎店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-920-015