オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

テレビの視聴には屋根へのアンテナ設置が必須?費用や注意点も解説


アンテナ

「テレビを見るためには屋根にアンテナを設置しないといけないのだろうか?」

「屋根にアンテナを取り付けるにはどれくらいの費用がかかる?」

 

「電気や水道については考えていたものの、テレビのことは忘れていた」という方も多いでしょう。

 

一軒家でテレビを観たいなら、アパートやマンションのようにコードを接続するだけとはいきません。

テレビを視聴するにはアンテナを建てるなどの準備が必要です。

 

この記事では以下の内容について紹介します。

 

  • テレビを見るなら屋根にアンテナを設置するのがおすすめ
  • 屋根にアンテナを取り付ける費用
  • 屋根にアンテナを取り付ける際の注意点

 

新しく家を建てた方、これから家を建てる方はぜひ参考にしてください。

テレビを観るなら屋根にアンテナを設置するのがおすすめ

アンテナ2

アンテナの設置は、おそらくテレビを観る方法として最初に思いつくものでしょう。

一軒家でテレビを観るには、ケーブルテレビや光回線を契約するといった方法もあります。

 

ただ、それでも一番のおすすめはアンテナを設置する方法です。

この理由をメリットとデメリットの両面から解説します。

屋根にアンテナを設置するメリット

一軒家でテレビを観るには、アンテナを設置する方法が最もコストパフォーマンスに優れています。

 

なぜなら、アンテナを一度設置した後は基本的に数年に一度のメンテナンス費用しかかからないからです。

 

ケーブルテレビや光回線でテレビを観ると数千円の月額料金がかかります。

1ヶ月あたりの費用は数千円程度ですが、これから数十年にわたって払い続けるとなればかなりのコストです。

 

短期間住む場所であればケーブルテレビ等でも良いでしょう。

しかし、新しい家を買ってすぐに引っ越すことはあまりないはずです。

そのためアンテナの設置が最もおすすめできる方法となります。

屋根にアンテナを設置するデメリット

屋根にアンテナを設置するには、アンテナ本体の代金や工事費などの初期費用がかかります。

設置の仕方に問題があると、台風などで外れてしまう可能性もあります。

 

とはいえ、長い目で考えるとアンテナの設置が最もコストパフォーマンスが良いことは変わりません。

取り付けについても後述する注意点さえ押さえておけばリスクを最小限にできるでしょう。


  

アンテナ設置のメリット

アンテナ設置のデメリット

・コストパフォーマンスが良い

・初期費用がかかる

・取り付けが甘いとアンテナが外れるリスク

 

屋根にアンテナを取り付ける費用

アンテナ3

地デジのアンテナを取り付けるには2〜5万円の費用がかかります。

また、衛星放送を受信する場合は追加で2万円前後かかることを覚えておきましょう。

 

テレビを複数の部屋に設置する場合は分配工事が必要になるなど、オプションの費用がかかることもあります。

屋根にアンテナを取り付ける際の注意点

アンテナ4

アンテナを取り付ける際には注意していただきたい点が3つあります。

 

  1. 自分でアンテナを取り付けない
  2. 屋根やアンテナに詳しい業者に設置を依頼する
  3. 状況に応じてブースターの取り付けも検討する

 

後悔しないためにも以上のポイントを押さえておきましょう。

自分でアンテナを取り付けない

DIYには工事費用を抑えられるメリットがあります。

しかし、それでも自分でアンテナを取り付けるのはおすすめできません。

 

アンテナ設置工事はアンテナを取り付けるだけで終わりとはいかず、配線などの工事も必要です。

専門知識がある方でなければ難しい工事といえるでしょう。

 

上手く取り付けられなければ、余計な手間と時間がかかるだけに終わります。

また、屋根の上に登る必要もあり非常に危険です。

屋根やアンテナに詳しい業者に設置を依頼する

アンテナを購入した家電量販店に設置を依頼できることもあるでしょう。

ただ、家電量販店はアンテナ設置のプロではありません。

 

万全な工事をしてもらいたいなら、屋根やアンテナを専門に取り扱う業者へ依頼することをおすすめします。

 

また、屋根・アンテナを専門にする業者は工事費用が安い傾向にあるのもメリットです。

専門知識も豊富なため、複雑な工事が必要な場合でも安心して依頼できるでしょう。

状況に応じてブースターの取り付けも検討する

電波塔が遠い場所、山やビルなど障害物が多い場所では、受信した電波の強度が弱いこともあります。

 

そこで役立つのがブースターという装置です。

ブースターはアンテナでキャッチした弱い電波を増幅する役割を持っています。

 

ただ、ブースターは必ずしも設置が必要な装置ではありません。

アンテナ設置の際には、ブースターが必要になるか業者と相談してみましょう。

 

屋根へのアンテナ設置は信頼できる専門業者に依頼しよう

アンテナ5

一軒家でテレビを観る方法はアンテナを設置する以外にも、ケーブルテレビや光回線を契約するという手もあります。

 

しかし、コストパフォーマンスを考えると最もおすすめしたいのはやはりアンテナの設置です。

 

アンテナの設置には2〜5万円の費用がかかります。

設置の際は専門知識が豊富な屋根やアンテナに詳しい業者を探しましょう。

アンテナ設置は難しく危険も多い工事であるため、DIYはおすすめできません。

 

屋根リフォームの費用や工程については「屋根リフォーム費用を工程・材料ごとにチェック!安くする方法も注目」も確認してみましょう。

 

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん宮崎店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-920-015