オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根の塗装工事の手順やかかる日数を工程ごとに徹底紹介!


b627b2a78700b904b75011c50604d4f0-2-e1573710150206

「屋根の塗装工事はどんな流れで進むのだろう」

「どのくらいの日数がかかるのだろう」

 

屋根の塗装リフォームを検討していると 上記のような疑問を持つのではないでしょうか。

 

この記事では屋根のリフォームを検討している人に向けて、塗装工事の手順やかかる日数などをご紹介します。

 

屋根のリフォームを考えている人はぜひ参考にしてください。

屋根塗装にかかる日数

屋根漆喰補修工事 期間

屋根塗装にかかる日数は11~14日程度です。

順調に進めば11日間で終わりますが、作業が遅れれば2週間かかることもあるでしょう。

 

工期が延びる理由としては、塗装前の足場の設置や下地の調整、塗装後の縁切りが1日ではなく2日かかることが挙げられます。

 

屋根材だけでなく雨樋や木部などの細かい場所の塗装が多いと、より多くの時間がかかります。

 

傷みやすい屋根の木部は塗装するのにとくに時間がかかるので、追加で1~2日かかることがあるでしょう。

また、雨の日には塗装ができないため、天候によって作業が遅れることもあります。

 

このように作業に遅れが出ることも考えて、屋根の塗装には11~14日程度かかると考えておきましょう。

 

屋根の塗装手順1: 挨拶・準備【1日目】

リフォーム工事瑕疵保険に加入した事業者さんに安心する住人

塗装業者と挨拶をします。

また近所の人に、屋根塗装をすることをお知らせするために挨拶回りをしましょう。

 

屋根塗装では独特の臭いがしますし、騒音が発生します。

近所の人に迷惑をかけてしまう可能性があるため、「これからご迷惑をおかけします」と挨拶回りをすることは大切です。

 

屋根の塗装手順2:足場の設置【2日目】

3c086164c99a7b05be7d9aa90e13ba1a-e1573710114198

塗装を始める前に足場を組みます。

稀に「屋根の傾斜がゆるいから大丈夫」という理由で足場を組まない業者もいます。

 

ですが、足場を組まないと作業効率や安全性が低下して人件費が高額となるため、多少の費用がかかっても設置してもらいましょう。

屋根の塗装手順3:洗浄【3日目】

1b153a3b7a21ad50d7c70320cc402f58-e1571906960914

高圧洗浄機を使って屋根の汚れを落とします。

高圧洗浄がかけられない場所は、ブラシできれいにしましょう。

 

汚れが残ったままだと塗料をのせてもすぐに剥げてしまうため、屋根の洗浄が必要になります。

屋根の塗装手順4:下地の調整【4日目】

600-e1555056419537

下地の処理は基本的に1日で終わりますが、劣化がひどい場合は、数日かかることもあります。

 

塗装前の屋根材を皮すきサビ取りしたり異物を取り除いたりして下地を調整します。

傷んでいる場所は、屋根材を交換する必要があるでしょう。

屋根の塗装手順5:養生【5日目】

20190618_外壁塗装養生中

塗料がついてはいけない場所を、テープやビニールシートなどで覆います。

屋根まわりだけでなく、車やバイクなども養生が必要です。

屋根の塗装手順6:下塗り【6日目】

af7a347184a7946e622cddc9a2d3f188-e1573343787696

下塗りには、屋根の材質に合わせた下地強化材を使います。

塗料を密着させるために欠かせない工程です。

屋根の塗装手順7:中塗り【7日目】

96d9820f7f81b7cd1d153c1a1b781584

下塗りが乾いたら中塗りをします。

上塗りと同じ塗料を使いますが、業者によっては色を変えて中塗りと上塗りを見分けられるようにしているでしょう。

屋根の塗装手順8:上塗り【8日目】

b61a451e8d2e13f437f53eb7553e93b4

中塗りが乾いたら上塗りをします。

上塗りは中塗りと同じ塗料を重ねて塗装します。

中塗りと上塗りの2度塗りする理由は、塗料の耐久性を向上させるためです。

屋根の塗装手順9:縁切り【9日目】

20190423_縁切り_02

屋根材のあいだにある塗料を取り除く作業です。

縁切りをすることで通気性を良くしたり、水の流れを良くしたりして雨漏りを防げるでしょう。

屋根の塗装手順10:点検・修正【10日目】

屋根の施工ポイント

塗装が問題ないかを確認する作業です。

業者と一緒に住宅全体を回ってチェックしましょう。

必要に応じて手直しをしてもらいます。

屋根の塗装手順11:片付け・挨拶【11日目】

ガルバリウム鋼板縦葺き

足場の解体や養生の撤去などの片づけをします。

最後に業者と挨拶をして完了です。

業者に任せきりにせず屋根塗装の手順が正しいかを自分でも確認しよう

S__7372835-e1580968207669

屋根塗装にかかる日数は基本的に11日ですが、作業に遅れが出ることも考慮して2週間と考えておきましょう。

 

屋根塗装は業者に任せきりにせずに、正しい手順で行われているか自ら確認することが大切です。

 

「ちゃんと見ている」ということを伝えることは、業者の不正の防止にもなります。

納得のいく塗装をしてもらうためにも、自分の目でしっかりチェックしましょう。

 

「屋根塗装でおすすめの塗料の特徴、価格を種類ごとに徹底解説!」では塗料ごとの価格や種類も紹介しているのでぜひ読んでみてください。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん宮崎店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-920-015