オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根リフォーム費用を工程・材料ごとにチェック!安くする方法も注目


28a28b666f8f43042917418d523ac533-e1569651295856

あなたは、屋根のリフォームにかかる適正な費用をご存知ですか?

工事の費用相場は、事前に知っておいて頂きたい情報です。

 

費用相場に関する知識があれば、業者の選別や見積書のチェックに役立ちます。

この記事では屋根のリフォームに関する費用や、工程ごとの単価などをまとめました。

屋根のリフォームにかかる工事費用の総額

d7a2ea0983d955f969efb820e3f5c2ac-1-e1569651406548

屋根のリフォームは工事内容によって価格が異なります。

使う材料や工法、人件費などが変わるためです。

 

l  屋根塗装

l  カバー工法

l  葺き替え

 

この3つの工事に分けて、工事費用をご紹介します。

屋根塗装は、既存の屋根に塗料を上塗りする方法です。

古く傷んだ屋根材を保護し、防水性を高めます。

 

費用はお手頃ですが、工事には2週間前後かかります。

工事総額の目安は6080万円です。

既存の屋根をそのままに、上から被せるように新しい屋根材を設置する方法です。

既存屋根材の撤去を行わないため、葺き替えより安く済みます。

 

しかし、元の屋根にカビが発生していた場合は悪化してしまう可能性があります。

工事総額の目安は170240万円です。

既存の屋根材を剥がし、新しく取り換える方法です。

築年数が30年以上の場合、屋根材の傷みが激しい時に必要なリフォームです。

 

下地や防水シートまで撤去するので、屋根を一新することが出来ます。

しかし、現地調査を怠ると施工不良による雨漏りを起こす危険性があります。

工事総額の目安は180260万円です。

屋根のリフォームにおける工程ごとの費用単価

c3a1dd92d4048ec1a5611beada3db10c-e1569652034162

次に、工事の工程ごとの単価を紹介します。

屋根リフォームの工法により、必要な工程も違いますのでチェックしてみて下さい。

費用は7001,200/平方メートルです。

足場設置が必要な工事は「屋根塗装」「カバー工法」「葺き替え」です。

費用は100/平方メートルです。

養生が必要な工事は「屋根塗装」です。

 

費用は200300/平方メートルです。

高圧洗浄が必要な工事は「屋根塗装」「カバー工法」です。

費用は2,0004,000/平方メートルです。

屋根材撤去が必要な工事は「葺き替え」です。

費用は700900/平方メートルです。

ケレンが必要な工事は「屋根塗装」です。

費用は7501,000/平方メートルです。

野良地作業が必要な工事は「葺き替え」です。

費用は8001,000/平方メートルです。

防水シートが必要な工事は「カバー工法」「葺き替え」です。

費用は10,00012,000/立方メートルです。

廃材処分費が必要な工事は「屋根塗装」「カバー工法」「葺き替え」です。

 

屋根リフォームにおける屋根材ごとの費用単価

38407de9fda5136c4c6631a4d9d75fd4-1-e1569652389943

以下では、屋根材ごとの単価についてご紹介します。

 

l  シリコン塗料

l  フッ素塗料

l  スレート屋根

l  瓦屋根

l  金属屋根

 

上記の塗料や屋根材の特徴も解説していきます。

 

価格と品質のバランスの良さが特徴です。

屋根に使うシリコン塗料の耐久年数612年程度です。


汚れが付着しにくい性質ですが、他の塗料と比べるとひび割れを起こしやすい

傾向にあります。


単価は1,8002,500/平方メートルです。

フッ素塗料は高機能で耐用年数も815年と長く、

ツヤのある美しい仕上がりが特徴です。

 

しかし、価格が高いというデメリットもあります。

単価は3,5004,500/平方メートルです。

スレート屋根とは、粘土版岩を薄く加工した厚さ5ミリほどの平たい屋根材です。

近年では主流の屋根材となっています。

 

メンテナンスとしては、1015年で塗装が必要です。

単価は5,0007,000/平方メートルです。

瓦屋根に使われる瓦は大きく分けて、日本瓦とセメント瓦の2種類があります。

部分的な交換が可能なためメンテナンス費は安くなりますが、重量があるため耐震性に劣ります。

 

l  日本瓦:8,50010,000/平方メートル

l  セメント瓦:5,0007,000/平方メートル

金属屋根とは、金属系の材料を使った屋根のことです。


スレート屋根の上から覆うように施工できるため、リフォームに最適です。

メンテナンスとしては、1015年ごとの塗装が必要です。

 

l  トタン:4,0005,000/平方メートル

l  ガルバリウム鋼板:6,0008,000/平方メートル

l  銅板:18,00020,000/平方メートル

屋根リフォームの費用を安くする2つのポイント

262456bcc05718e5711113d32a375dcf-e1569652933801

リフォームの費用を抑えるには、見積もりのとり方や工法の選び方に工夫が必要です。

以下では2つのポイントについて解説していきます。

相見積もりとは、複数の業者に見積を依頼することです。

少なくとも3社に依頼するようにしましょう。

 

相見積もりをすれば、工事内容や工法の選択肢が増えることになります。

また、高額な見積もりを出してくるような、悪徳業者も見分けることが可能です。

どんな工法を選んで屋根のリフォームを行うかによって、工事金額は大きく変わります。

 

たとえば、カバー工法で十分なところを葺き替え工事にしてしまうと

2030万円ほどの差が出ます

 

プロであるリフォーム業者の意見を取り入れることは大切ですが、全てを鵜呑みにするのは危険です。

他の工法をとれる可能性などを、十分に話し合ってから決断をしましょう

まとめ:屋根リフォームの費用は業者選びで決まる

dcf73fcb92538fade839914d5c3a0db7-e1569653101983

屋根リフォームにかかる費用は、業者選びに左右されます。

しかし、価格だけで業者を決めてしまうのは、手抜き工事の原因になりかねません。

 

そのため、今回ご紹介した費用相場からあまりにも外れる業者は選ぶべきでないと言えます。

丁寧な対応や提案をしてくれる業者に依頼し、費用対効果の高いリフォームを目指しましょう。

 

宮崎県・鹿児島県で屋根リフォームを検討しているのであれば

「街の屋根やさん宮崎店」がおすすめです。

地域販売売上NO.1の実績があるため低価格で工事が可能です。

 

屋根リフォームを検討している人は是非無料見積りのご相談をしてみてください。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん宮崎店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-920-015