オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

宮崎市月見ヶ丘にて塗装工事に伴う付帯部塗装工事を行いました。



宮崎市月見ヶ丘にて行っている塗装工事。

前回は、外壁塗装工事についてお伝えいたしました。
今回は、付帯部の塗装工事の様子をお伝えいたします。



付帯部とは?


それは、外壁と屋根以外の箇所です!
どのような箇所があるのでしょうか?

工事の様子と共に、ご紹介していきます!

~ 付帯部・雨樋 ~


まず、雨樋のご説明から。

雨が降ったときに、屋根を流れる雨水を集めて地上や、あるいは下水に雨水を導くための装置です。
みなさんよくご存じですよね!


こちらは、もちろん縦樋・横樋塗装していきます。
宮崎市雨樋上塗り

雨樋塗装完了です!

雨樋は基本的に塩化ビニールや樹脂、そして金属などの素材でできています。
設置してから年数がたつと表面の塗膜が劣化しますので、こちらも塗装が必要です。
放置していると、割れたり、サビが発生したりしますので
足場をかける工事の時に一緒に塗装をされることをオススメします!


~ 付帯部・雨戸 ~


次に、雨戸塗装のご説明をします。

雨戸も金属でできているため錆が発生しやすい箇所となります。
錆が発生し放置していると、ひどい場合は、穴が開いてきます。

塗装が必要な素材となります。


宮崎市雨戸上塗り_確定

雨樋塗装完了です!

作業の工程としては、
錆をケレン作業(削る)にて落とし、
錆の進行を抑えるため、錆止めの下地を塗ったあとに、金属専用の塗料を塗装していきます

~ 付帯部・軒天 ~


次に軒天の塗装のご説明になります。

軒天って…?と思われた方が多いのではないでしょうか?
写真にてご説明をいたします!


宮崎市軒天塗装とは

上記の写真が軒天と呼ばれる個所になります。
軒天とは、屋根の真下の壁のことで、
外壁から外側に突き出ている屋根の下部分になります。
こちらも紫外線や雨水が当たって劣化しますので塗装が必要です。

宮崎市軒天上塗り_確定

軒天塗装完了です!

軒天には防かび・防藻成分が含まれ、通気性のある塗料を塗っていきます。

~ 付帯部・破風/鼻隠し ~


いよいよ付帯部最後の箇所です。

破風/鼻隠しと呼ばれる部分になります。
こちらも写真でご説明いたしましょう。
破風塗装宮崎市①

鼻隠しとは、
雨樋の裏の板のことで、雨樋の下地になっていたり軒側の先端部になります。
破風塗装説明①

破風とは、
屋根の矢切り部分の板のことを指します。

こちらも劣化していきますので塗装工事は必要です。

宮崎市雨樋上塗り_①

鼻隠し部分の塗装が完了しました!

鼻隠し部分は、木材が使用されていることが多いので、
木部専用の塗料を使用していきます。


~ 塗装工事完了 ~

宮崎市月見ヶ丘M様邸完工①

Before
(北面より)
宮崎市月見ヶ丘M様邸完工②

After
(北面より)

上記のような付帯部もきれいに仕上げ、塗装工事完了となります。
最後はお客様と最終チェックをし、工事完了報告書を提出させていただきました。



塗装工事期間は、約2週間でした。
M様邸、塗装工事完了です♪

同じ工事を行った施工事例

施工事例

宮崎市恒久南にて割れた瓦交換と漆喰補修できれいになりました。

before
after
工事内容
屋根補修工事
漆喰取り直し
使用素材
築年数
25年~35年
建坪
30~40坪
保証
工事費用
40万~50万
施工事例

雨漏れ補修のため屋根改修工事を宮崎市吉村町で行いました。

屋根 before
屋根 after
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
30~40年
建坪
30~35坪
保証
工事費用
30万~40万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

外壁中塗り 塗装

 宮崎市清武町にてY様邸の外壁・屋根塗替えを行った様子をご紹介いたします。塗装は美観を良くするだけではなく家全体の耐久を維持してくれます。何もしないで放置した時と塗装を行った時では家屋としての寿命に大きな差が生まれます。今回は壁の上塗りや屋...........

谷樋交換 セメント瓦

 小林市堤にてK様邸の谷樋交換を行った様子をご紹介いたします。谷樋は屋根の谷(流れの異なる面の取合い部分*折り紙の谷折りをイメージすると分かりやすい)に取付ける樋です。樋と言ってもよくイメージされる軒先の雨樋とは形状や材質も大きく異なり、谷...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん宮崎店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-920-015