オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

都城市にてM様邸の塗装に伴うコーキング打替え


 本日は都城市にてM様邸の塗装に伴うコーキング打替えを行った様子を紹介します。何枚ものボードやサッシを張り付けてできる壁の隙間や目地を雨から守るコーキング。塗装で古いコーキングを覆い隠すとその後塗装面にも影響が出てきますのでしっかり施工することでお客様の家を何年もの間お守りします。
コーキング 打替え
 M様邸の既存のコーキングです。壁との間に隙間ができて剥離という状態になっています。剥離は経年劣化で起きますが、施工の際プライマーという接着剤の役割を持つ塗布剤を塗り忘れたり、3面接着という左右と奥にコーキングが接着しコーキングの動ける遊びが無い状態ですと本来の耐久年数より早く劣化してしまうケースもあります。
コーキング 打替え
 既存のコーキングをカッターで切り取っていきます。壁とコーキングの境目に綺麗に切り込めば簡単に取れます。しかし、3面接着になっている場合はこの作業に物凄く時間が掛かってしまいます。
コーキング 打替え
 サッシ周りはカッターの刃が入りにくく、無理に剥がそうとするとサッシや下の防水シートなどの下地を傷つける恐れがあるので弊社では状況に応じて増し打ち施工(既存の上からコーキングを被せる施工法)を推奨しています。
 コーキングを剥がしたら養生用のマスキングテープを両サイドを真っ直ぐに貼っていきます。凹凸になっている箇所はしっかりテープも密着させていきます。
 その上からプライマーを刷毛で塗布していきます。しっかり塗って密着を高めていきます。
コーキング 打替え
 全てテープを貼り終えたらコーキング材を打っていきます。後からヘラで押さえた時に余分になりすぎたり少なすぎたりしないように場所場所で適切な量になるように気をつけて打ち出していきます。
コーキング 打替え
 打ち出したコーキング材をヘラで押さえていきます。この時押さえすぎるとコーキングが凹んで痩せ過ぎてしまい劣化を早め、押さえが弱いとテープを剥がした時しっかり切れず壁との密着が悪くなりこれも劣化を早めます。適切な力で適切な量を押さえていきます。
コーキング 打替え
 施工完了の写真です。壁とフラットでテープでしっかり切れていて真っ直ぐで綺麗に打ち替えられています。
コーキングの打ち換えは塗装と関係ないように思われますが、コーキングが悪いまま塗装してしまうとコーキングの上の塗膜がすぐに傷み、そこから雨漏れしてしまうと壁が腐食してしまいます。そうなると更に大掛かりな工事が必要になってしまいます。逆に新しく打ち替えたコーキングの上に塗装をすると、コーキングだけでの耐久年数より長くコーキングがもってくれます。その為、塗装とコーキングの打替えはセットで考えていただいた方がいいですね。

同じ地域の施工事例

施工事例

宮崎市月見ヶ丘にて板金屋根のケレン作業をしたのち塗装工事をしました。

S__23994372-e1571040452505
S__23994373
工事内容
屋根塗装
使用素材
エスケー化研
築年数
30~40年
建坪
30~40坪
保証
工事費用
施工事例

宮崎市大橋で火災保険を利用した屋根瓦の葺き替え工事で屋根をリニューアル。

20190515_oohasi02
20190614_宮崎県宮崎市大橋_瓦葺き替え_01
工事内容
屋根葺き替え
漆喰詰め直し
足場
使用素材
陶器防災平板瓦・ゴムアスルーフィング
築年数
30~40年
建坪
保証
工事費用
150~200万円
施工事例

宮崎市薫る坂で台風被害による棟板金、屋根瓦、雨どいの復旧工事。火災保険をご利用頂きました。

20190413_屋根点検01
宮崎県宮崎市薫る坂屋根修繕_05
工事内容
棟板金交換
雨樋交換
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
足場
使用素材
ガルバリュウム鋼板・雨どい
築年数
20~30年
建坪
45坪
保証
工事費用
20~30万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

外壁 コーキング打ち替え

 都城市東町にてS様邸の外壁塗装に伴うコーキング打ち替えを行った様子をご紹介いたします。外壁のコーキング打ち替えは主に目地やサッシ廻り、壁と干渉する物との取合いまどの部分で、塗料が塗れる変成シリコンを使用します。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん宮崎店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-920-015