屋根塗装に伴う乾式コンクリート瓦の差替え


 本日は屋根塗装に伴う乾式コンクリート瓦の差替えを行った様子をご紹介します。モニエル瓦と一般的には言われていますがモニエルとは乾式コンクリート瓦の呼称で他にもクボタ洋瓦やスカンジアなどメーカーによって呼び方は様々です。しかし、そのほとんどが今では生産を終了し入手するのが非常に困難な瓦の一つです。今回施工したお家には予備瓦として数枚残っていたため差し替える事ができました。
モニエル 差替え
乾式コンクリート モニエル 差替え
 すでにコーキングによる補修がされていますが劣化しいつ破断してもおかしくない状態で塗装をする際瓦の上を歩き回りますのでコーキングのみの補修では強度が足りませんので今回は差し替えていきます。
モニエル 差替え
乾式コンクリート モニエル 差替え
 瓦を葺く際に釘を打って固定してますので金槌で粉砕して取り出します。釘も残さないように取り除いたら綺麗に掃除しておきます。割れた瓦の破片が少しでも残っていたら差し替えた後にグラつきや割れの原因になってしまう恐れがあるからです。
モニエル 差替え
 瓦の裏側にある引っ掛かりようのツメを取り除いておきます。瓦はこのツメで桟木に引っ掛けてありますので差し替える際は桟木に当たって奥まで入れ込めませんので取り除く必要があります。無理に入れ込めば周りの瓦を割りかねません。
モニエル 差替え
ツメを取り除けば引っ掛かりがなくなりますのでコーキングを赤丸の箇所に打っておきます。縦に真っ直ぐ打ってやらないと雨水の通りを塞いでしまいかねます。
モニエル 差替え
モニエル 差替え
 コーキングを潰して広げないようにゆっくり差し込んでいきます。
乾式コンクリートは新たに発注が難しいので多くの差替えは厳しいですが予備瓦があればすぐに可能です。モニエル瓦のセンチュリオンタイプでしたら在庫ございますのでお気軽にご相談下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

宮崎市恒久南にて割れた瓦交換と漆喰補修できれいになりました。

before
after
工事内容
屋根補修工事
漆喰取り直し
使用素材
築年数
25年~35年
建坪
30~40坪
保証
工事費用
40万~50万
施工事例

雨漏れ補修のため屋根改修工事を宮崎市吉村町で行いました。

屋根 before
屋根 after
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
30~40年
建坪
30~35坪
保証
工事費用
30万~40万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

平板 差替え F形

 都城市高城町にて平板瓦の差し替えを行った様子をご紹介いたします。一般的な瓦のイメージは古くから日本家屋に使用されてきた波打った形の和形(J形)と言われる桟瓦だと思います。今では様々な形の瓦が作られみなさんのくらしに普及しています。今回差替...........

セメント フレンチ 棟取り直し

 国富町Y様邸にてセメント瓦フレンチの棟取り直しを行った様子の続きをご紹介いたします。棟取り直しとは一度ばらした棟を下地などをやり替えてもう一度積んでいく工事です。雨漏りの原因が棟周辺だったり棟絡みの瓦が明らかに破損している場合などに行う事...........

壁のし瓦 取り直し

 宮崎市希望ヶ丘にて壁のし瓦取り直し工事を行った様子をご紹介いたします。壁のしは下屋(一階の屋根)と壁の取合い部分で、その隙間から雨水が侵入してくるのを防ぐ非常に大事な個所になります。今回ご依頼があったお客様はもともと外壁塗装の工事が進行し...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん宮崎店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-920-015