オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

都城市高城町にて平板瓦の差し替え


 都城市高城町にて平板瓦の差し替えを行った様子をご紹介いたします。
一般的な瓦のイメージは古くから日本家屋に使用されてきた波打った形の和形(J形)と言われる桟瓦だと思います。今では様々な形の瓦が作られみなさんのくらしに普及しています。今回差替えを行ったお客様の屋根は平板瓦(F形)と言われるものです。そのルーツはフランス瓦のフレンチという瓦でJ形に比べ、凹凸が少なくフラットなデザインとなっています。
平板 差替え F形
 差替えるのは下屋(一階の屋根)の写真の赤丸の部分です。この箇所は施工可能なんですが、単純に差替えのみだと厳しい個所もあります。下屋で言えば壁の取合い部分から1~2段目(場合によっては3段目)まで、ケラバ(切妻の端)は横に1~2列、二階や一番上の屋根だと棟から2~3段目は差替えのみの補修をお断りする事があります。差替えは周りの瓦に多少の可動が必要ですし、ケラバなどに付いている袖などの役物が邪魔で物理的に無理な場合があるからです。その場合はエポキシ系の接着剤やコーキングによる簡易的な補修か、他の棟や袖などの役物も取り外すしかありません。後者の方は費用も労力も倍以上になると思います。下屋の壁際に至っては壁を切らないと厳しいケースなどもあります。
平板 差替え F形
 破損した瓦を取り除きます。平板瓦は引っ掛ける桟木に釘やビスで固定してあり、当たり前ですが引っ張っても抜けません。なのであえて完全に割砕いてしまい、細かくして回収します。奥に釘やビスが残っていますので金切鋸などで除去します。細かい破片はズレやグラつきを起こしますので残さず掃除します。
平板 差替え F形
平板 差替え F形
 新しい瓦の差替えに差支えたり不必要な部分を除去しておきます。桟木に引っ掛ける爪は差し込む際に桟木に当たってしまい入らなくなるので割ります。(左の写真)
防災瓦に付いている並びあった瓦を連結する爪も割っておきます。(右の写真)
差替えの際はコーキングにより固定しますので防災の機能はほとんど変わりません。
平板 差替え F形
 平板瓦の差替えでは釘やビス、瓦同士の引っ掛かりによる固定が効きませんので両隣に接触する個所にコーキングを施して固定します。
平板 差替え F形
 綺麗に納まっています。この後につなぎ目にコーキングで瓦留め処理をしておく場合もありますが、現状のままで十分強度がありますし、今回の屋根はまだ新しく綺麗で、尚且つ玄関の真上で見栄えも悪くなりますのでそのままの状態で大丈夫です。

瓦の割れは直接雨漏りに繋がりますので気付かれたら早めに補修し、定期的に施工してくれた業者や瓦屋さんなどに点検をしてもらうことをお奨めします。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

宮崎市恒久南にて割れた瓦交換と漆喰補修できれいになりました。

before
after
工事内容
屋根補修工事
漆喰取り直し
使用素材
築年数
25年~35年
建坪
30~40坪
保証
工事費用
40万~50万
施工事例

雨漏れ補修のため屋根改修工事を宮崎市吉村町で行いました。

屋根 before
屋根 after
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
30~40年
建坪
30~35坪
保証
工事費用
30万~40万

同じ地域の施工事例

施工事例

都城市にて漆喰の補修工事を行いました。

漆喰部分 拡大
漆喰 完了
工事内容
漆喰詰め直し
使用素材
漆喰
築年数
築26年
建坪
約40坪
保証
工事費用
30万~40万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

外壁中塗り 塗装

 宮崎市清武町にてY様邸の外壁・屋根塗替えを行った様子をご紹介いたします。塗装は美観を良くするだけではなく家全体の耐久を維持してくれます。何もしないで放置した時と塗装を行った時では家屋としての寿命に大きな差が生まれます。今回は壁の上塗りや屋...........

谷樋交換 セメント瓦

 小林市堤にてK様邸の谷樋交換を行った様子をご紹介いたします。谷樋は屋根の谷(流れの異なる面の取合い部分*折り紙の谷折りをイメージすると分かりやすい)に取付ける樋です。樋と言ってもよくイメージされる軒先の雨樋とは形状や材質も大きく異なり、谷...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん宮崎店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-920-015