田野町にて、先日ご相談に来られたお客様のお宅の外壁・屋根調査を行いました。


先日、都城市でイベントを行ったところ、外壁と屋根の塗装を考えてらっしゃるお客様がご相談に来られました。

今回はそのお客様のお宅に現地調査をしに伺いました。


IMGP6497-e1557392372745
屋根材の種類としては、コロニアルになりますね。
薄い板が重なっているような形状の屋根です。


状態としては、劣化がかなり進んでいました。


IMGP6548-e1557392821579
こちらは、屋根材のひび割れ箇所を撮影したものです。
実際はこのような箇所がいくつもあり、劣化が進行している状態でした。

コロニアルは薄いため、ひび割れがしやすい屋根材ではあります。
そのため、塗装をする時はいきなり下塗りや上塗りをするのではなく、ひび割れ箇所をしっかり補修したあとにコーキングを施し、その上から塗っていくという形になります。


IMGP6532-e1557392734953
こちらは棟板金の釘が浮いてしまっている箇所です。

長い年月が経つと、どうしても風や台風などの影響で、釘が段々浮いてきてしまいます。
これを放っておくと、釘が完全に抜けて、棟板金ごと飛んで行ってしまう危険性があるのです。
屋根に登って直接見ることは難しいうえに危険なので、業者さんに頼んで定期的に見てもらうことをお勧めします。


IMGP6556-e1557392745770
こちらはカビ、コケが発生している箇所になります。
日の当たらない北面などには、このようにカビやコケが生えていることが多いですね。

塗装の際には、高圧洗浄をかけて落としていくという風な形になります。
それから下地を塗ったり、上塗りを塗ったりといった工程をとっていきます。





今回は田野町にて、外壁と屋根の現地調査を行いました。
おおまかに言うと、屋根のひび割れ、棟板金の釘浮き、カビ・コケの発生が見受けられました。
あとはもちろん色褪せですね。
こういった部分は塗装工事をすることによって、ほとんどの場合修復が可能です。
(傷みがひどい場合は、塗装だけでは不可能なこともございます。)

屋根の劣化がどのくらい進んでいるのか、どのくらいのお値段で直せるのかなど、気になることがあればぜひ、ご相談ください!


同じ工事を行った施工事例

施工事例

宮崎市恒久南にて割れた瓦交換と漆喰補修できれいになりました。

before
after
工事内容
屋根補修工事
漆喰取り直し
使用素材
築年数
25年~35年
建坪
30~40坪
保証
工事費用
40万~50万
施工事例

雨漏れ補修のため屋根改修工事を宮崎市吉村町で行いました。

屋根 before
屋根 after
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
30~40年
建坪
30~35坪
保証
工事費用
30万~40万

同じ地域の施工事例

施工事例

宮崎市月見ヶ丘にて板金屋根のケレン作業をしたのち塗装工事をしました。

S__23994372-e1571040452505
S__23994373
工事内容
屋根塗装
使用素材
エスケー化研
築年数
30~40年
建坪
30~40坪
保証
工事費用
施工事例

宮崎市大橋で火災保険を利用した屋根瓦の葺き替え工事で屋根をリニューアル。

20190515_oohasi02
20190614_宮崎県宮崎市大橋_瓦葺き替え_01
工事内容
屋根葺き替え
漆喰詰め直し
足場
使用素材
陶器防災平板瓦・ゴムアスルーフィング
築年数
30~40年
建坪
保証
工事費用
150~200万円
施工事例

宮崎市薫る坂で台風被害による棟板金、屋根瓦、雨どいの復旧工事。火災保険をご利用頂きました。

20190413_屋根点検01
宮崎県宮崎市薫る坂屋根修繕_05
工事内容
棟板金交換
雨樋交換
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
足場
使用素材
ガルバリュウム鋼板・雨どい
築年数
20~30年
建坪
45坪
保証
工事費用
20~30万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金 交換 コロニアル

 宮崎市大字恒久にてT様邸の棟板金交換を行った様子をご紹介いたします。棟板金は主にコロニアルなどの化粧スレートの屋根やガルバニウム鋼板などの金属系の屋根に用いられ、木や樹脂などの下地を作り固定していきます。今回施工するT様邸は以前塗替え工事...........

漆喰補修 面戸

 宮崎市N様邸にて棟の面戸・取合い漆喰補修をおこなった様子をご紹介いたします。棟の面戸漆喰は桟瓦と棟瓦(のし瓦や冠瓦など)にできる三日月形の隙間を埋めるもので棟の取合いは大棟と隅棟や降り棟、風切丸の接合部分になります。正しく施工されたものは...........

棟板金 交換

 宮崎市U様邸にて化粧スレート屋根の棟板金交換を行った様子の続きをご紹介いたします。屋根材の中で一番最後に取付け、瓦より上にあたる棟板金。もし雨漏りが起きてしまったらまっさきに疑う程、雨水の侵入が起こりやすい個所になります。前回は2階部分の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん宮崎店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-920-015