宮崎市学園木花台北にてY様邸のタスマジックを使用したスレート補修


 本日は宮崎市学園木花台北にてY様邸のタスマジックを使用したスレート補修を行いましたのでご紹介します。
スレート瓦(コロニアルやカラーベストと呼ばれ以前は石綿(アスベスト)、現在は天然繊維や人口繊維をセメントで固めて塗装した薄い板状の瓦)は経年劣化するにつれクラック(ひび)ができやすくなったり、ある程度の荷重で割れてしまうことが多いです。そんなクラックの補修法ですがコーキングで行うことが最も主流でした。従来のスレートクラック補修では得られなかった強度の高さや作業性の高さから新しい補修方法として確立し始めたのがタスマジックです。まだまだお客様の認知度は低いですが、これから先スレート瓦のクラック補修では主流になるはずですので知識として知っておくときっと役にたつはずです。
タスマジック
 クラックのあるスレートの下にプレートを挟んだ専用のフィルムを差し込んでいきます。クラックの下にフィルムがしっかりかぶるまで差し込みます。かぶりが悪いと材料がはみ出して本来の効果を発揮しませんので気をつけなければいけません。
タスマジック
タスマジック
 材料を流し込んでいきます。タスマジックはエポキシ系の二液型ですので主剤と硬化剤が一つの容器に別々に区切られて入っていますので表面の指示イラストの通りに折り曲げて内部で主剤と硬化剤を混ぜ合わせます。混ざりが甘いと硬化不良を起こしかねませんのでしっかり混ぜ合わせていきます。
流し込んだら専用のヘラで薄く均一に延ばしていきます。
タスマジック
 しっかり乾燥時間を設けて乾いたらプレートごとフィルムを引き抜きます。
補修液が浸透して裏側に染み出し、フィルムで押さえられ瓦の下面にも幕を貼って硬化しますので上と下と内部で挟み込むように固定してくれます。漢字の”工”のようなイメージです。しっかり施工できた補修箇所は元々のスレートより強度が高くなります。さらに、タスマジックは塗装を前提にして作られているため塗料がしっかり乗ってくれますので塗り替えの際も安心です。
 タスマジックは開発されてまだ日が浅く知っているお客様の方が断然少ない状況ですが、一度知って頂ければ今後の補修の考え方が変わってくると思います。スレート屋根の傷みには気付いているけど予算やタイミングの関係で葺替えはまだ先かな…と考えておられる方にも寿命を少し遅らせ総合コストを削減できますのでタスマジックでの補修メンテナンスをお勧めします。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

宮崎市恒久南にて割れた瓦交換と漆喰補修できれいになりました。

before
after
工事内容
屋根補修工事
漆喰取り直し
使用素材
築年数
25年~35年
建坪
30~40坪
保証
工事費用
40万~50万
施工事例

雨漏れ補修のため屋根改修工事を宮崎市吉村町で行いました。

屋根 before
屋根 after
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
30~40年
建坪
30~35坪
保証
工事費用
30万~40万

同じ地域の施工事例

施工事例

宮崎市月見ヶ丘にて板金屋根のケレン作業をしたのち塗装工事をしました。

S__23994372-e1571040452505
S__23994373
工事内容
屋根塗装
使用素材
エスケー化研
築年数
30~40年
建坪
30~40坪
保証
工事費用
施工事例

宮崎市大橋で火災保険を利用した屋根瓦の葺き替え工事で屋根をリニューアル。

20190515_oohasi02
20190614_宮崎県宮崎市大橋_瓦葺き替え_01
工事内容
屋根葺き替え
漆喰詰め直し
足場
使用素材
陶器防災平板瓦・ゴムアスルーフィング
築年数
30~40年
建坪
保証
工事費用
150~200万円
施工事例

宮崎市薫る坂で台風被害による棟板金、屋根瓦、雨どいの復旧工事。火災保険をご利用頂きました。

20190413_屋根点検01
宮崎県宮崎市薫る坂屋根修繕_05
工事内容
棟板金交換
雨樋交換
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
足場
使用素材
ガルバリュウム鋼板・雨どい
築年数
20~30年
建坪
45坪
保証
工事費用
20~30万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

平板 差替え F形

 都城市高城町にて平板瓦の差し替えを行った様子をご紹介いたします。一般的な瓦のイメージは古くから日本家屋に使用されてきた波打った形の和形(J形)と言われる桟瓦だと思います。今では様々な形の瓦が作られみなさんのくらしに普及しています。今回差替...........

セメント フレンチ 棟取り直し

 国富町Y様邸にてセメント瓦フレンチの棟取り直しを行った様子の続きをご紹介いたします。棟取り直しとは一度ばらした棟を下地などをやり替えてもう一度積んでいく工事です。雨漏りの原因が棟周辺だったり棟絡みの瓦が明らかに破損している場合などに行う事...........

壁のし瓦 取り直し

 宮崎市希望ヶ丘にて壁のし瓦取り直し工事を行った様子をご紹介いたします。壁のしは下屋(一階の屋根)と壁の取合い部分で、その隙間から雨水が侵入してくるのを防ぐ非常に大事な個所になります。今回ご依頼があったお客様はもともと外壁塗装の工事が進行し...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん宮崎店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-920-015