宮崎市恒久にて屋根の部分修繕工事をスタートしました。サビが想像以上に進行していました。


宮崎市恒久で屋根の修繕工事をスタートしました。
2階建のコロニアル屋根材の造りです。
街の屋根やさん宮崎店にご依頼を頂く前にも数度お屋根のメンテナンス工事を行っていらっしゃいます。
屋根修繕_01

まずは、安全対策(仮設足場)工事になります。
高所での作業となるので資材の荷揚げ・スタッフの職人さんの安全確保の為、仮設足場を組みます(作業効率もアップしますし、何より余計なことへの気遣いがない分スタッフも安心して作業に集中できます)。

屋根修繕_02

屋根修繕_03
まずは屋根の点検時から気になっていた、鉄部を詳しく見ていきます。
古い塗装の膜とさびを剥がしてみます。
(写真の膨らんでいる箇所がサビが発生して塗装の膜を押し上げている場所になります)
ボロボロと剥がれていきます。サビが棟板金の裏側にまで達しているようです。剥がしている途中に針の先のような穴が3箇所ほどありました。
穴が開くとモチロンそこから雨水が浸入していきます。
当初は2液タイプのエポキシ系錆止めを塗る予定でしたが、サビの状況が思った以上に良くない為、作業内容を変更しました(赤さびを磨いて取り除き、赤さびを安定化させる特殊塗料を塗る工程を急遽増やします。又、穴が開いている箇所がるので当該箇所をカバーしていきます)。
予定通り進めても良かったのですが、サビは強力な錆止めを塗ったから大丈夫!とはなかなかなりません。
鉄部の状態に応じて作業内容の変更や、カバー工事、取替工事を行う場合があります。
また、屋根材に使用する鉄板は厚みの薄い物が使用している為サビの進行が早い場合があります。
工事の予定が変わったことをお客様へご説明し、ご理解頂きました。


街の屋根やさん宮崎店では施工時にもお客様へわかりやすい形で状況のご説明をしています。
また、屋根の軽微な補修工事から、屋根の葺き替えやカバー工事、屋根塗装など、屋根全般の工事を承っております。
お気軽に街の屋根やさん宮崎店の無料点検をご活用ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

宮崎市恒久南にて割れた瓦交換と漆喰補修できれいになりました。

before
after
工事内容
屋根補修工事
漆喰取り直し
使用素材
築年数
25年~35年
建坪
30~40坪
保証
工事費用
40万~50万
施工事例

雨漏れ補修のため屋根改修工事を宮崎市吉村町で行いました。

屋根 before
屋根 after
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
30~40年
建坪
30~35坪
保証
工事費用
30万~40万

同じ地域の施工事例

施工事例

宮崎市月見ヶ丘にて板金屋根のケレン作業をしたのち塗装工事をしました。

S__23994372-e1571040452505
S__23994373
工事内容
屋根塗装
使用素材
エスケー化研
築年数
30~40年
建坪
30~40坪
保証
工事費用
施工事例

宮崎市大橋で火災保険を利用した屋根瓦の葺き替え工事で屋根をリニューアル。

20190515_oohasi02
20190614_宮崎県宮崎市大橋_瓦葺き替え_01
工事内容
屋根葺き替え
漆喰詰め直し
足場
使用素材
陶器防災平板瓦・ゴムアスルーフィング
築年数
30~40年
建坪
保証
工事費用
150~200万円
施工事例

宮崎市薫る坂で台風被害による棟板金、屋根瓦、雨どいの復旧工事。火災保険をご利用頂きました。

20190413_屋根点検01
宮崎県宮崎市薫る坂屋根修繕_05
工事内容
棟板金交換
雨樋交換
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
足場
使用素材
ガルバリュウム鋼板・雨どい
築年数
20~30年
建坪
45坪
保証
工事費用
20~30万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

葺き戻し モニエル

 宮崎市本郷にてT様邸のモニエル瓦屋根葺き戻しを行った様子をご紹介します。瓦をはぐり、必要に応じて下地をやり替え新しい瓦を葺いていくのが葺き替え。対して瓦をはぐり、下地を新しくやり替え、はぐった瓦をまた屋根にのせていくのが葺き戻しです。 前...........

葺き戻し モニエル

 宮崎市本郷にてT様邸のモニエル瓦屋根葺き戻しを行った様子をご紹介します。瓦をはぐり、必要に応じて下地をやり替え新しい瓦を葺いていくのが葺き替え。対して瓦をはぐり、下地を新しくやり替え、はぐった瓦をまた屋根にのせていくのが葺き戻しです。葺き...........

コロニアル 棟 雨漏り

 宮崎市月見が丘、Y様邸にて隅棟周辺の雨漏りに伴う下地、棟板金交換を行った様子をご紹介します。屋根瓦には様々な種類がありますが、どの瓦でも当てはまる弱点があります。その一つが棟周りです。様々な方向から違う角度やかたちで接するこの部分は職人が...........