オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

あなたの家のセメント瓦にはアスベストが入ってる?調査方法と対処にかかる費用相場とは


「セメント瓦にはアスベストが入っている可能性があると聞いたけど……」

「わが家の屋根はどうなのか、調査方法を知りたい!」

「アスベスト除去は高額になると聞いたけれど本当かな……」

 

住宅のアスベストでの健康被害がニュースになると、そんな心配が湧いてきますよね。

この記事では以下の点を解説していきます。

 

  • アスベストが含まれている可能性がある屋根材と調査方法
  • 自宅の屋根材にアスベストが含まれていた場合の工事方法と費用

 

セメント瓦などの屋根材に含まれるアスベスト除去の情報を網羅していきますので、どうぞお役立てください。

セメント瓦にはアスベストが含まれている?可能性のある屋根材とは

【宮崎県宮崎市】大字恒久にあるセメント瓦の住宅で屋根と付帯部を塗装していきます屋根下塗り

日本では1970年代からアスベストの健康被害が取りざたされ始め、最終的に2004年にアスベストが含まれる住宅建材は使われなくなりました。このため2004年以前に製造された屋根材で、和瓦(粘土瓦)や金属屋根以外は、アスベストを含有している可能性が高いです。

自宅のセメント瓦にアスベストが含まれているかどうかの調査方法とは?

5cb16b2a9322cc1a472e0a994e2811c2-e1600395760597

2004年以前に製造されたセメント瓦やスレート屋根などの場合、屋根材の名前や品番がわかれば、国土交通省のサイトや、日本石綿協会、ロックウール工業会、石膏ボード工業会のサイトで、アスベストが含有されている製品かどうかを調べられます。

 

製品名などが不明の場合は、成分分析が必要です。建材から検体を3カ所取り、専門の調査機関に送れば調査結果を教えてもらえます。自分でもできますが、アスベストの飛散に注意を払う必要があります。業者を通して行うのが一般的でしょう。

 

自宅のセメント瓦にアスベストが含まれていた場合はどうする?

鹿児島市のコロニアル屋根補修工事

住宅建材に使われたアスベストの健康被害で主だったものは、天井や壁へ吹き付けした素材です。屋根の場合はセメントに練り込まれているので、「発塵性アスベスト飛散危険度」は最も飛散しにくいレベル3に分類されています。ですから、今すぐリフォームをしないと危険といったようなことはありません。しかし、DIYなど切断や粉砕は厳禁です。

セメント瓦にアスベストが含まれていた場合の工事方法と費用

【宮崎県宮崎市】橘通西にあるALC外壁の住宅でコロニアル屋根を塗装しました!屋根下塗り_1_確定

アスベストが含まれた屋根をリフォームするには、カバー工法か葺き替えかを選ぶことになるでしょう。

 

葺き替え工事は、アスベストを含む屋根材を撤去するので安心ですが、アスベストの処理費用がかかるのでコストがかさみがち。撤去費用の単価は1平方メートルあたり約3,000〜5,000円程度で、アスベストを含まない屋根を撤去する費用の2倍ほどの金額がかかります。

 

カバー工法の場合、アスベストの含まれた屋根を新しい屋根材で覆うので、アスベストだけでなくそもそもの廃材処理費用がかかりません。

ただし、のちのち家を解体するときに、必ずアスベスト処理が必要となります。

 

つまり問題を先送りにすることになり、後年になるほどアスベストの処理費用が高くなります

アスベストが含まれているセメント瓦屋根のリフォームは計画的に

【宮崎県宮崎市】花山手にあるコロニアルの住宅で屋根をブラックに塗装しました!屋根上塗り_1_確定

アスベスト除去の補助金がありますが、適用されるのは吹き付けアスベストのみ。屋根のアスベスト除去には適用されません。

 

セメント瓦などのご自宅の屋根材にアスベストが含まれていても、よほどの劣化がない限り無害ですので、「今すぐリフォームしないと危険!」などと言う業者には騙されないようにしましょう。

いつかはリフォームか解体でアスベスト処理をしなくてはいけないのも事実です。ライフプランに合わせてどのタイミングで処理するかを考えておいたほうがいいでしょう。

屋根にアスベストが含まれていた場合の撤去費用を知りたい場合は「屋根にアスベストが含まれている場合の撤去費用はいくらかかる?」をご確認ください。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん宮崎店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-920-015