オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

ガルバリウム鋼板のおすすめ屋根材メーカーと代表商品を紹介!


01f0c59f336abef4c59fa6a57c9ca5d3-e1554974040236

屋根の経年劣化は、太陽光による紫外線や熱、そして雨水などで確実に進みます。

しかし、日常的には気づきにくく、ある日突然の雨漏りなどで異常に気づくのです。

 

あわてて新築時の施工業者やリフォーム業者に相談し、勧められるままに修繕・リフォームを行い、その出来栄えや選択などで後悔してしまうことも少なくありません。

 

ここでは、屋根のリフォームで増えつつあるガルバリウム鋼板の上手な選び方について紹介していきます。

 

雨漏りしてからでは、時間がなく十分な検討はできません。

事前に、ガルバリウム鋼板の主だったメーカーと代表商品の情報を知り、後悔しない屋根リフォームの参考にしてください。

ガルバリウム鋼板のおすすめ屋根材メーカーと代表商品

ガルバリウム鋼板 の色選び

 

ガルバリウム鋼板とは、鋼板にアルミニウム・亜鉛・シリコンの合金でメッキされたもので、防錆性能はトタンの亜鉛メッキに比べて3倍以上もあると考えられています。

 

なお、現在ではガルバリウムの成分にマグネシウムを加えて進化させたり、基材に特殊な塗装を施して性能をアップさせたりしている商品もあるでしょう。

 

この記事では、上記を含めて広義的なガルバリウム鋼板を解説します。


アイジー工業株式会社「スーパーガルテクト」

 

  • 特徴:横張り商品、断熱材一体型
  • 価格:6,210円/平方メートル(メーカー価格)
  • 保証年数:塗膜保証15年、赤さび保証20年、穴あき保証25年

 

アイジー工業とは金属屋根部門第1位のメーカーで、スーパーガルテクトはガルバリウム鋼板を進化させた商品です。

 

断熱材一体型のため、遮音性能にも優れ、施工時の鋼板の凹みも起こりにくいです。

実績が多く、選んで間違いのないメーカーといえるでしょう。

ニチハ株式会社「横暖ルーフα S」

  • 特徴:横葺き商品、断熱材一体型
  • 価格:5,720円/平方メートル(メーカー価格)
  • 保証年数:塗膜保証15年、赤さび保証20年、穴あき保証25年

 

断熱材一体型と保証内容はアイジー工業と同じですが、価格がやや安いです。

ケイミュー株式会社「スマートメタル」

  • 特徴:横葺き商品、発泡ポリエチレン材の裏打ち3mm
  • 価格:5,480円/平方メートル
  • 保証年数:塗膜保証15年 、赤さび保証20年、穴あき保証25年

 

種類は1種類でカラーバリエーションも3色のみですが、性能と価格のコストパフォーマンスが高いです。

その他のおすすめメーカーと商品

 

メーカー

特徴

商品例

日鉄鋼板株式会社

(日本製鉄グループ)

・ガルバリウム鋼板、SGLの素材メーカー

・横葺き、たて葺き、金属屋根材

エバールーフ(GL

JFE鋼板株式会社

・ガルバリウム鋼板の素材メーカー

・横葺き、たて葺き、金属屋根材

立平333F20エコガル)

月星商事株式会社

(日本製鉄グループ)

・日本製鉄の素材を屋根材に加工して販売

・たて葺き商品が多く得意

MS T2ワイド220GL

 

元旦ビューティ工業株式会社

・神奈川県に本社を置いて全国展開

・横葺き、たて葺き、金属屋根材

元旦一文字S(フッ素GL

株式会社 平島

・熊本県に本社を置いて九州全域で展開

・横葺き、たて葺き、金属屋根材

横葺マルチ(GL

 ※表中の略称

  • GL:ガルバリウム鋼板商品
  • SGL:ガルバリウム鋼板をベースにマグネシウムの防錆効果をプラスし、耐食性能を向上させた商品
  • F20エコガル:ガルバリウムを進化させた上で、光や熱に強いフッ素樹脂を塗装した商品

 

日鉄鋼板株式会社とJFE鋼板株式会社の2社以外は、大手メーカーのガルバリウム鋼板を基材として加工をしている会社です。

そのため、どのメーカーも防錆性能に違いはありません。

ガルバリウム鋼板屋根のメーカーと商品を選ぶ際のポイント

ガルバリウム鋼板 縦葺き 横葺き

屋根のリフォームでもっとも多いのは再塗装でしょう。

しかし、屋根材の劣化や損傷が激しい時にはメンテナンスが必要になってきます。

 

メンテナンスには、屋根材を葺き替える「葺き替え」と、既存の屋根材の上に新しい屋根材を重ねる「重ね葺き」の2種類があります。

葺き替えを選ぶ場合

葺き替えとは、既存の屋根材を撤去した後に、新しい屋根材を葺く工事です。

一般的には、ルーフィング(防水素材)と野地板(下地素材)も同時に取り替えます。

 

葺き替えでガルバリウム鋼板を選ぶメリットは、軽量で地震に強くなる点です。

一方、屋根からの雨音が気になることもあるため、断熱材一体型や裏打ちされた製品がおすすめです。

 

既存屋根材の撤去があるため工事期間は長く、工事費も高くなります。

 

施工面積が70平方メートルの標準的な横葺きガルバリウム鋼板を想定した場合、足場や既存屋根材の撤去などを含んだ総工事費は、120〜240万円が相場となります。

 

重ね葺きを選ぶ場合

重ね葺きとは、既存の屋根材を撤去せずに上からルーフィングを重ねて、ガルバリウム鋼板を葺く方法です。

 

既存の屋根材が「波形」といった凹凸が大きい商品だと重ね葺きは採用できません

比較的平坦な「カラーベスト」などで施工するのが一般的です。

 

なお、重ね葺きは葺き替えに比べて工事費を安くでき、工期も短くなります。

ただし、重量は若干ですが増えますので、屋根が重さに耐えられるか技術者に相談しておくことをおすすめします。

 

葺き替え同様の条件で重ね葺きした場合、工事費は80〜200万円が相場となります。

 

まとめ:ガルバリウム鋼板屋根のメーカーと商品はコスパで選ぼう!

ガルバリウム鋼板

ガルバリウム鋼板屋根のメーカーや商品選びは、コストパフォーマンス優先をおすすめします。

 

屋根は外壁に比べて間近で見ることができず、遠目には横葺きとたて葺きのラインや色の違いだけしかわからないからです。

 

ただし、価格が安すぎてもいけません。

塗膜や赤さび、穴あきなどの保証期間と価格を比べて、得だと感じる製品を選びましょう。


ガルバリウム鋼板は金属だから夏は室内が熱くなるのではと考える人は「ガルバリウム鋼板屋根は暑い?遮熱性、断熱性を徹底解説」もチェックしてみてください。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん宮崎店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-920-015