都城市にて塗装のご依頼を受け、伺うとバルコニーの外壁塗膜剥離が発生していました。




今回は、外壁塗装工事のご依頼を受けたお客様のお宅にお伺いした時の現場調査の内容をお伝えいたします。

都城市上長飯町のお客様より外壁塗装工事の依頼を受け、現場調査のためお伺いしました。
普段、お客様の気づかれないところが意外に、外壁の腐食が進んでいることがあります。
しっかりとプロの目で調査・診断・説明をし、今後お見積りを作成させていただきます。


ー現場調査ー

IMG_6923-e1557392138678


お伺いした時のお家の様子です。
遠目から拝見させていただくと、まだまだきれいなお家に見えます。



早速、現場調査スタートです。
IMG_6924-1-e1557392949492


お家へ近づいていくと…


黄色の丸で囲った、幕板(帯)の部分が塗膜剥離、はがれを起こしています。
バルコニー部分だけ剥離しており、ほかの外壁部分(東面)は剥離していません。


バルコニーの内側も点検をさせていただきました。
IMG_6948-e1557393392815-columns3
手摺(笠木)下の雨だれ
IMG_6947-e1557393439516-columns3
笠木接合部からの雨だれ
IMG_6939-e1557393477997-columns3
外壁塗膜剥がれ箇所

こちらがバルコニー内側の外壁です。

手摺の部分(笠木)から雨だれやカビが繁殖しているところや、また外壁の塗膜がはがれている箇所もありました。

これは雨水が外壁の内部に浸入していて、腐食がだんだんと進んでいる証拠です。


雨が浸入する原因としては、目地のシーリングや笠木の取り付けが悪かったり、あるいは笠木の接合部のシーリングがひび割れていたりいているところから雨が浸入し易くなってしまいます。


お客様にはお家の外壁状況のお話しや、
今後の対策のお話しをさせていただき、現場調査は終了いたしました。


みなさんがあまり気づいていない箇所も腐食が進んでいる可能性があります。
大切なお家を守るためにも10年に一度、外壁や屋根の点検をされることをおススメいたします!

その際はぜひ、街の屋根やさん宮崎店へお問い合わせください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

宮崎市神宮でセメント瓦・防水紙劣化による雨漏りを屋根葺き直し工事で修繕

宮崎市神宮セメント瓦部分修理_00
IMG_7213_R
工事内容
屋根葺き直し
雨漏り修理
使用素材
改質アスファルトルーフィング シーリング材 中古セメント瓦
築年数
40~50年
建坪
30坪
保証
工事費用
30~40万円

同じ地域の施工事例

施工事例

都城市にて漆喰の補修工事を行いました。

漆喰部分 拡大
漆喰 完了
工事内容
漆喰詰め直し
使用素材
漆喰
築年数
築26年
建坪
約40坪
保証
工事費用
30万~40万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

セメント フレンチ 棟取り直し

 国富町Y様邸にてセメント瓦フレンチの棟取り直しを行った様子の続きをご紹介いたします。棟取り直しとは一度ばらした棟を下地などをやり替えてもう一度積んでいく工事です。雨漏りの原因が棟周辺だったり棟絡みの瓦が明らかに破損している場合などに行う事...........

葺き戻し モニエル

 宮崎市本郷にてT様邸のモニエル瓦屋根葺き戻しを行った様子をご紹介します。瓦をはぐり、必要に応じて下地をやり替え新しい瓦を葺いていくのが葺き替え。対して瓦をはぐり、下地を新しくやり替え、はぐった瓦をまた屋根にのせていくのが葺き戻しです。葺き...........

コロニアル 棟 雨漏り

 宮崎市月見が丘、Y様邸にて隅棟周辺の雨漏りに伴う下地、棟板金交換を行った様子をご紹介します。屋根瓦には様々な種類がありますが、どの瓦でも当てはまる弱点があります。その一つが棟周りです。様々な方向から違う角度やかたちで接するこの部分は職人が...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん宮崎店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-920-015