オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

下屋根を火災保険を使用し葺き替え工事を都城市久保原町にて!


全体の様子
下屋根ぼ様子
こんにちは今回は、下屋根 ( 1階の屋根 )  の葺き替えを行っていきます。
屋根点検を行った結果、下屋根の瓦が多く割れていたので火災保険で申請していきました。
下屋根の瓦は葺き替え2階の屋根は塗装をしていくことになりました。
瓦撤去
瓦撤去
瓦撤去
瓦を撤去していきます。
また、瓦の内部に水が侵入し、防水シートや木が劣化しているのがわかります。
瓦が割れていると、どんどん雨水が侵入してしまい、内部を劣化してしまいますので、
くぁらの割れを発見しましたら、早めの対処が必要よなります。
防水シート
防水シート
防水シートを張り浅木を施工していきます。
防水シートは改質アスファルトルーフィングを使用していきました。
ゴム製のものになりますので、通常のアスファルトルーフィングより、強度の強いものになります。

横桟を取り付けていきます。瓦を固定していくためのものになります。
また、縦に伸びている白色の紐ようなものを取り付けていきます。
これは縦残と呼ばれるものになります。

縦残を入れずに横桟を施工すると瓦の内部に水が侵入してしまうことがあります。
その時横桟に水が溜まり、うまく流れていかないことがあります。
そうすると防水シートの劣化に繋がってしまいますので、縦残を入れることにより
もし、水が侵入してしまってもきれいに流れるように縦残を入れる必要があるのです。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

宮崎市大橋で火災保険を利用した屋根瓦の葺き替え工事で屋根をリニューアル。

20190515_oohasi02
20190614_宮崎県宮崎市大橋_瓦葺き替え_01
工事内容
屋根葺き替え
漆喰詰め直し
足場
使用素材
陶器防災平板瓦・ゴムアスルーフィング
築年数
30~40年
建坪
保証
工事費用
150~200万円

同じ地域の施工事例

施工事例

都城市にて漆喰の補修工事を行いました。

漆喰部分 拡大
漆喰 完了
工事内容
漆喰詰め直し
使用素材
漆喰
築年数
築26年
建坪
約40坪
保証
工事費用
30万~40万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

20190811_kawarahasonn_01

宮崎市新別府町のお客様より令和元年台風8号の被害があったとご連絡を頂きました。有難うございます。早速、準備をして調査にお伺いしてみました。事前にご主人さまにて屋根瓦へブルーシート掛けを行ったとのことでした。

20190605_宮崎県宮崎市大橋_01

前回、改質アスファルトルーフィングを取り付けた現場の2日目工事を行っていきます。

20190603_oohashi_01

前回、仮設工事を完了した現場の屋根工事が本格的にスタートしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん宮崎店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-920-015