天井窓のある屋根・外壁の点検を都城市久保原町で行いました。


屋根の様子

全体図
先日、築20年~30年の都城市久保原町のお宅へ現場の調査にお伺いしました。
40~50坪の大きな2階建てのご自宅です。
瓦が割れていると業者に言われ屋根点検をしてもらうと瓦が痛みもろくなっていたのか、踏み方が悪かったのか、瓦がもっと割れてします自体が発生してしまいました。
d413207798de947b628bc514084c9191-columns2
こちらが、二階屋根状態です。
目立つ割れ等は見られませんでした。
天窓
反対側には天窓がついていました。

天窓 アップ

割れ・剥がれ
天井窓

天井窓付近・破損部の拡大写真になります。
内部がむき出しになっており、日にちが経っているのか、コケまで見られます。
雨漏れがとても心配ですね。
破片
破損したかけらがいくつか屋根の上に落ちていました。風が吹き下に落ち、頭に落ちてきたら大変ですね。現時点で会ったものは、撤去しました。
下屋根 破損
こちらが下屋根の状態になります。
いくつか割れがあり完全に2つに割れています。
ひびが入っているとコーキングで補修などのもできますが
きれいに割れているときは交換が必要になってきます。

外壁の様子

コーキング状態

コーキング状態
コーキングの状態になります。
縦の目地窓回りの目地ともに割れが入っていたり痩せてきており、外壁との間に隙間があいてきており、
内部に水がどんどん侵入していくようになっています。
縦はすべて撤去し、新しいものを注入れていきます。窓の周りに関しては撤去せずに上から増し打ちしていきます。
右のお写真の帯のところここもコーキングを入れていきます。とてもデザイン性に優れ、家をかっこよく見せてくれますが、雨漏れの原因になるんですね。そうならないように補修していきます。
割れ
戸袋の近くにクラック(ヒビ)が見受けられます。
戸袋の近くということで開口クラックに近いものでしょう。
地震などの揺れの影響で発生します。

軒天
軒天 ( 屋根から外に少し飛び出しているところ ) の状態になります。
先の方が黒くなっているのがお分かりいただけるでしょうか。
内部に水が浸透しているところになります。
内部に水が浸透し劣化していくと
ボード自体が落ちてしまう可能性もありますので、要注意です。
本日の現場の調査でした。

お客様に一番最適な施工の方法をご提案させていただきます。

誠にありがとうございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

宮崎市大橋で火災保険を利用した屋根瓦の葺き替え工事で屋根をリニューアル。

20190515_oohasi02
20190614_宮崎県宮崎市大橋_瓦葺き替え_01
工事内容
屋根葺き替え
漆喰詰め直し
足場
使用素材
陶器防災平板瓦・ゴムアスルーフィング
築年数
30~40年
建坪
保証
工事費用
150~200万円

同じ地域の施工事例

施工事例

都城市にて漆喰の補修工事を行いました。

漆喰部分 拡大
漆喰 完了
工事内容
漆喰詰め直し
使用素材
漆喰
築年数
築26年
建坪
約40坪
保証
工事費用
30万~40万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

20190811_kawarahasonn_01

宮崎市新別府町のお客様より令和元年台風8号の被害があったとご連絡を頂きました。有難うございます。早速、準備をして調査にお伺いしてみました。事前にご主人さまにて屋根瓦へブルーシート掛けを行ったとのことでした。

20190605_宮崎県宮崎市大橋_01

前回、改質アスファルトルーフィングを取り付けた現場の2日目工事を行っていきます。

20190603_oohashi_01

前回、仮設工事を完了した現場の屋根工事が本格的にスタートしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん宮崎店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-920-015