都城市にてO様邸の外壁塗装に伴うウッドデッキ塗装


 本日は都城市にてO様邸の外壁塗装に伴うウッドデッキ塗装を行った様子をご紹介します。外部にある木部の塗装は少し特殊ですがしっかり施工する事で様々な効果を得られます。木部は雨風にさらされると傷みが如実に現れますので定期的な塗装などのメンテナンスはもちろん、傷みが出てきたら早期の補修を行うことをお勧めします。
テラス 塗装
 今回依頼を受けましたM様邸のウッドデッキです。色あせて木本来の色合いになり雨風の影響が確実に出始めています。ウッドデッキ自体が斜面により2階になっていますので早めの塗装などのメンテナンスで腐食を遅らせ、いつの間にかに崩れ落ちるのを防ぐことができます。外壁塗装も含まれていましたので仮設足場をウッドデッキ様にもしっかり建てての施工です。
 今回は既存の塗料が浸透型であり(色あせて分かりづらいですが)木目もしっかり活かせるので大阪ガスケミカルさんの浸透型屋外木部用・高性能木部保護塗料キシラデコールを使います。
テラス 塗装
 まずは柵にあたる部分を塗っていきます。内側と外側に分かれて効率よく塗っていきます。縦に建っていますので塗料の付け過ぎによる垂れに気をつけて塗ります。垂れてしまうと跡が消えずに残りますので仕上がりが悪くなってしまいます。
テラス 塗装
 次に床板を塗りますが、外壁用の仮設足場の脚が架かっていますので先に脚の下は塗りこんでおきます。先に塗る部分は塗りムラになり仕上がりに影響しますので刷毛でしっかり延ばしておきます。
テラス 塗装
 床板の側も見えますので隙間からしっかり刷毛で塗りこみます。ここを塗り忘れると仕上がった後隙間から塗られていない部分が白く見えますので見栄えも悪くなります。
テラス 塗装
 最後にローラーブラシで転がしていきます。塗料を含みすぎると転がした時に余分にネタ(塗料)が出てしまい無駄ができたり塗りづらくて効率が落ちますので短毛のブラシを使います。
1日乾燥させてもう一回塗ったら終了です。
 キシラデコールには防腐。防カビ・防虫の効果があり、浸透型で塗膜を作らないので定期的な塗り替えは掃除だけでよくメンテナンス性に優れています。M様邸では明るい黄色目のスプルースという色を使いましたが、日光や雨風に強い耐候性顔料の効果で鮮明な色が長期間維持されます。
長期間木材を保護しますのでテラスだけではなく屋外の木部でも気になったら早めの塗装をお勧めします。

同じ地域の施工事例

施工事例

都城市にて漆喰の補修工事を行いました。

漆喰部分 拡大
漆喰 完了
工事内容
漆喰詰め直し
使用素材
漆喰
築年数
築26年
建坪
約40坪
保証
工事費用
30万~40万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根修繕_01

宮崎市恒久で屋根の修繕工事をスタートしました。2階建のコロニアル屋根材の造りです。街の屋根やさん宮崎店にご依頼を頂く前にも数度お屋根のメンテナンス工事を行っていらっしゃいます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん宮崎店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-920-015