小林市にてT様邸の降り棟鬼瓦の積み直し


 本日は小林市にてT様邸の降り棟鬼瓦の積み直しを行った様子をご紹介します。鬼瓦は厄除けや装飾としての意味合いを持ち、名前の通り鬼の面を象ったものから家紋や福人を象ったもの、シンプルにな彫刻のものまで様々です。
 T様邸の降り棟の鬼瓦は固定用の銅線が切れており完全に外れて軒先に転がっていました。
鬼瓦 積み直し
 まずは固定用の銅線の根元があらわれるまでのし瓦や葺き土、桟瓦をばらしていきます。ばらした瓦は異常がないため再利用しますので付着した土や漆喰は綺麗に掃除をして残しておきます。
鬼瓦 積み直し
 鬼瓦を固定具に銅線で固定し直したら棟を積み直していきます。今回は南蛮漆喰で積み直します。雨仕舞いを考慮してブロック状に置いた南蛮漆喰の隙間に瓦の破片を混ぜておきます。
鬼瓦 積み直し
鬼瓦 積み直し
 積み直したら改めて面土や鬼巻の漆喰を仕上げていきます。降り棟は桟瓦の上に積んでいますので雨漏れの要素は大棟に比べると少ないですがT様邸の屋根は入母屋のため稚児棟(降り棟の下部と軒の角に掛かる短い隅棟)が交わるので少なからず雨漏れの可能性がありますし、棟自体の劣化につながりますのでしっかり仕上げていきます。工事が終わったら掃除をきちんと行って完了です。
 鬼瓦の積み直しは半日から1日程度で終わる作業ですので自宅の鬼瓦が外れかかっていたり異常があれば個人でコーキングや接着剤で留めたりせずに信頼のある業者に依頼してください。下手に処置を行うと雨漏れの原因になったり、職人が積み直す際に作業に差し支えてしまう事になり得ます。

同じ地域の施工事例

施工事例

小林市細野にて雨どいの交換・新規取付工事を完了しました。

20190424_宮崎県小林市細野雨どい_01
20190424_宮崎県小林市細野雨どい_02
工事内容
雨樋交換
使用素材
雨どい・専用金具ほか
築年数
20~30年
建坪
保証
工事費用
10万円以下

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

セメント フレンチ 棟取り直し

 国富町Y様邸にてセメント瓦フレンチの棟取り直しを行った様子をご紹介いたします。棟取り直しとは一度ばらした棟を下地などをやり替えてもうう一度積んでいく工事です。雨漏りの原因が棟周辺だったり棟絡みの瓦が明らかに破損している場合などに行う事が多...........

葺き戻し モニエル

 宮崎市本郷にてT様邸のモニエル瓦屋根葺き戻しを行った様子をご紹介します。瓦をはぐり、必要に応じて下地をやり替え新しい瓦を葺いていくのが葺き替え。対して瓦をはぐり、下地を新しくやり替え、はぐった瓦をまた屋根にのせていくのが葺き戻しです。 前...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん宮崎店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-920-015